MOVIX仙台チアリング上映会&カラオケオフ会レポート

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

月見だんごPです。4/18 MOVIX仙台のチアリング上映会に行ってきました!我らT.E.A.M. M@RiNEからは、ろくまそP、cateP、ときちゃんP、アキトPの4人も参加しました。

SSAライブ「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」の際に行われたMOVIXさいたまでのチアリング上映会に参加していたので、チアリング上映自体は2回目でした。

チケットの予約は後輩達に任せていたのですが、すごい良い席を確保してくれました。なんと、中央ブロックの最前列真ん中!本当に優秀な後輩達です。感謝。

いよいよ上映開始が迫ってきました。
照明が落ち、周囲のP達もサイリウムを準備を始め、会場の空気も一気に上映に向けて熱くなっていきました。

そして、ついに上映開始!
冒頭の眠り姫のBGMから会場全体は、サイリウムの光に包まれました。「生っすか!?Revolution」のタイトルコールからのオープニング曲「THE IDOLM@STER」ではコールも入り、まさにチアリング上映という雰囲気に。

劇中でアイドル達に声援を送ったり、相槌をうったり、ツッコミを入れたりと楽しみ方はみんなそれぞれ。私は、久しぶりの鑑賞だったためか、普通に見入ってしまいましたねw

全体的には、MOVIXさいたまの時に比べると静かな感じがしましたが、きっと私のように見入ってしまった人が多かったんでしょうかw

ライブシーンの「M@STERPIECE」ではみんなで手拍子。何度見ても涙がこぼれてしまう…

そして、最後のエンディングでは、アイドル達からの「行ってらっしゃい!」に、「行ってきます!」と会場全体で応え、「虹色ミラクル」に合わせ全力でコールを入れ、上映終了。

仙台で劇場版を見れるのはこれが最後なのかと思うと少しさみしい気持ちになりながら、会場を後にしました。・・・が!これで終わらないのが「アイマス」です!

会場を出た先に、なにやら人だかりが。どうやら野生のP達が名刺交換をしているようでした。気づいたら、T.E.A.M. M@RiNEの特攻隊長catePが既に参戦しているではないか!と他のメンバーも突入することに。

名刺交換の後は、意気投合してそのままカラオケオフ会を開催!

IMG_6152s

IMG_6154s
会場は、ビッグエコー長町店

参加者は、総勢12名。

以下。今回のセットリスト。

1.MUSIC♪
2.M@STERPIECE
3.READY!!
4.お願い ! シンデレラ
5.いっぱいいっぱい
6.自分REST@RT
7.CHANGE!!!!
8.ミツボシ☆☆★
9.風花
10.Thank you!
11.団結
12.ライアールージュ
13.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン
14.edeN
15.乙女よ大志を抱け!!
16.あんずのうた
17.メルヘンデビュー
18.キラメキラリ
19.神SUMMER

「ホテルきなこ」の代表、きなこ氏によるオフ会開催のあいさつから、各人の自己紹介が始まりました。それぞれ、アイマスへの愛がひしひしと伝わる個性的な自己紹介ばかりでしたねw

IMG_6160ms
最後には、みんなで記念撮影。再開を誓って解散となりました。
新しい出会いに感謝です。IMG_6163s

そして、改めてアイマスってすごいなぁと思った一日でした。

(写真提供:sasa tea氏)

活動実績報告~定期カラオケ編~

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ろくまそPです。

これまでの活動実績をご紹介いたします。

 

その前にT.E.A.M. M@RiNEの誕生ついて

我々のサークルはnotchPによる「カラオケ行きたい」との呼び掛けに応じて集まったP達により結成されました。つまり、カラオケこそT.E.A.M. M@RiNEの原点なのです。

 

ということで、主要な活動の一つである定期カラオケの様子をご紹介いたします。

DSC_0202

部屋の雰囲気はこんな感じ

ほぼ毎回ビッグエコー仙台一番町店にお世話になっています。

理由は単純明快に、私がDAM派だからです。

joysoundはメドレーあるしステージPV付きの曲もあるけど、如何せん曲が少ないし…と思っていましたが、これを書きながら調べたところ、どうやら知らない間に一気に曲数が増えたみたいですね。次はjoysoundにしてみましょうか?

1397469000944

閑話休題

カラオケには毎回大量のペンライト(UO含む)を持ち込みます。

部屋はライブ会場に様変わり…

1397468740555

Cafe-download-980811206051236

私が言うのもなんですが、凄いテンションです。

 

勿論コールも全力です。

コールが強すぎて自分の歌が聞こえません。

おかげさまで、ライブ未経験ながら率先してコールを入れることが可能な養殖プロデューサーをSSAに出荷することが出来ました。感無量です。

DSC_0382


765プロ楽曲を中心にデレマス・ミリマス楽曲を絡めつつ、とにかく各人が好きな曲を好きなように歌います。特にルールはありません。とにかく喉が枯れるまで愛を叫びます。もっと出せるもっと!(鬼軍曹)

 

定期カラオケと申しましたが、開催頻度はまちまちです。とはいえ2週間~1か月に一回であることが多いです。今年度になってからは一度も開催していないので、そろそろ一発目のカラオケ大会を開催したいですね。

 

短いですが、こんな感じで紹介してみました。

雰囲気を察していただければ幸いです。

もし記事をご覧の方の中に「興味はあるけどコールが分からないし…」とか「曲はあまり知らないんだよな…」と感じる方がおられましたら、そんなことは気にせず是非一度参加してみてください!習うより慣れろです。お気軽にご連絡くださいませ。

 

以上で活動実績報告~定期カラオケ編~を終わります。

次回は誰かがイベント参加編を書いてくださることでしょう(丸投げ)

アイマス公式ショップ日本橋店&新宿バルト9最終上映・舞台挨拶レポート

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

notchPです。この春から社会人となり勤務地は東京なのですが、研修地が大阪ということで4/2にオープンしたアイドルマスターオフィシャルショップ日本橋店に行ってきました!

中は、普通のナムコランドの中の一角がアイマス専用コーナーとなっている感じでした。ただ、以前のアイドルマスターミュージアムよりは豪華な作りでした(笑)

中には765プロ全員の等身大パネルが設置してありました。

sIMG_2111sIMG_2112

売り物に関しては公式サイトに記載があるので詳細は省きますが、やはり周りをアイマスグッズに囲まれているというだけでテンションが上がりますね

sIMG_2113

また、レジ近くに5月にプライズ景品として登場というはるかさんのデカめのぬいぐるみが展示してありました。これは個人的に是非欲しいので入った日に狙いに行きたいと思います。

sIMG_2114

また、隣にはアイマスにちなんだカフェが併設されていたので、春香Pということでブラッドオレンジタピオカを注文しました。

sIMG_2116

まあ、名前の時点で大体分かっていましたが、すっごいまずいです。まあ頼む人はほとんどが一緒にもらえるコースター目当てなので味は二の次だとは思いますが・・・

ただ、その頼みの綱のコースターも厚紙を印刷しただけで、本当にコースターとして使用するとシナシナになって二度と使えなくなるので注意が必要です。

さて、ショップの中のレポートは以上ですが、実はこの日本橋店があるナムコランドの二階にはこんなものがありました。

sIMG_2157sIMG_2160sIMG_2158sIMG_2159

実機ですよ、実機! 更になんとコメント入り!当日は残念ながら時間がなくて遊べませんでしたが、いつか是非チャレンジしたいですね

 

さて、続いてタイトルにもあります新宿バルト9最終上映・舞台挨拶ですが、こちらはcatePと一緒に行ってきました!

チケット発売から1分で完売するという厳しい争奪戦でしたが運良く二人共チケットを買うことができた上、丁度上映日に僕が大阪での研修から帰ってくる、そしてその日丁度catePが就活で東京に来ているという奇跡が重なり、東京でのイベントでありながら鑑賞できることとなりました。

ここにも会場には各キャラクターのパネルが展示されていました。sIMG_2163

日本橋店のパネルと同じに見えますが、こちらには各声優さんからのメッセージが書いてあります!

シアターに入ると中はもう既にサイリウムを持ってTシャツやジャージを着たP達が犇めいており、仕事帰りで準備を怠ったことを後悔しました(笑)

舞台挨拶は中村繪里子さん、原由実さん、沼倉愛美さん、今井麻美さんの4人が登壇し、今回の映画や他の舞台挨拶での行脚などについて雑談も交えて話すという内容でした。

全体的にはトーク慣れしている中村さんと今井さんが主に会場盛り上げ、原さんと沼倉さんもそれに乗って笑いもありつつ楽しげに話すというものでしたが、やはり聞いていてもこの4人がアイマスを愛しているということが犇々と伝わってきて、大満足の内容でした。

その後、いつものように映画を観て帰ってきたのですが、さっきまでここにスクリーンの中のアイドル達に最も近い人達が立っていたと思うと、いつもと同じ映画でも非日常感がありました。

映画は何度観ても泣いてしまうのですが、今回は舞台挨拶で最初から温まっていたのと、これで見納めだというのとが相まっていつもより3割増しくらいで泣けたような気がしました。とりあえずBDが出たら真っ先に予約しようと思います。最初観た時は可奈や志保にイライラしていたのに、今やで満面の笑顔で後ろで踊ってる二人を見るだけで泣けるのは不思議なものですね。

ちなみにこの舞台挨拶で私は鑑賞回数が11回目となりました。会場には、2ヶ月半で102回観たという猛者もいたようで、まだまだ私はお布施が足りないと思い知らされました。

といった感じでレポートを終わりますが、とりあえず映画が終わってしまったので、しばらくは1FAの発売を楽しみにして副業に励みたいと思います。

Tompei Enzymatic Agents of Management M@RiNE