THE IDOLM@STER SideM PRODUCER MEETING 315 SP@RKLING TIME WITH ALL!!!参加レポート

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+

みなさんこんにちは!属性はインテリのしるばーです!

M@RiNEはこのブログがあるとふと思い出して筆を執らせていただきました!(実は2月にもSideMのアニメファンブック発売記念イベントにも参加していたのに忘れてた)

今回は3月15日の315の日から3日間行われたSideMのプロミ「THE IDOLM@STER SideM PRODUCER MEETING 315 SP@RKLING TIME WITH ALL!!!」についてのレポートを書かせていただきます!

(勢いで書いてしまったので公演内容はさらっと読み飛ばしてしまうのを推奨します)

3日間あるので各日毎にさらっと触れていこうと思います!
各日程の参加者は公式を参照してください。
https://idolmaster.jp/event/sidem_pm2018/information.php

さて、まず315の日とは何かというところを説明したいと思います。

アイドルマスターSideMでは315プロダクション所属のアイドルをプロデュースするゲームなのですが、SideMにとって「315」という数字は大切な数字であり、ゲームリリース以降毎年3月15日には315の日(サイコーのひ)と称してニコ生等を行ってきました。そして2019年、プロデューサーミーティングと称して初めて315の日に大規模イベントを開催することになりました。

内容は765プロダクションが行ったプロミのように、アンケートやシャッフル楽曲投票などプロデューサー参加型の企画や朗読やライブなど普段のライブとは違い、よりSideMを、315プロを深く味わえる、SideMのプロデューサーにとってはとても嬉しいイベントとなっています!

それでは各日のレポートをしてきたいと思います。

<1日目>
開幕はBeyond The Dreamからスタート、パート割もフィジカル、メンタル、インテリといままでのユニット毎の分け方をは違った感じとなっており、プロミが属性をフィーチャーしたイベントだと実感しました!

恒例のあいさつの後は、みんなで315の日を祝して乾杯をしました!

乾杯の後はいよいよMini!についてのトーク!
理由あってMini!リターンズの1コマからセリフを回答する(大喜利)クイズをし、正解したら今日のために作られたMiniの新作アニメが流れるというものでした。
案の定ボケるみんなと、回答をちゃんと出すコダマリアさん(巻緒のセリフが問題だった)で無事にアニメが流されました!

そして朗読パートに。
朗読の設定は島に来たアイドル達が、旅館の旦那と女将に扮装した社長と山村賢、そしてプロデューサーの作戦で嵐によりボロボロになってしまった旅館のお手伝いを通して合宿をするという内容になっています。
初日は属性に分かれて、水と食料と火を確保するという内容です。

インテリは水を探しに、メンタルは食料を集めに、フィジカルは火を起こすのですが、選択肢でプロデューサーの介入があったり、メンタルの「パッションの丘」ではパッションの精霊になったりと参加型の朗読でした!
トンチキな選択肢を選ぼうとするプロデューサーに輝が「正気か?」とツッコむ場面もあったり、想楽くんのコール&レスポンスが俳句の下の句を叫ばせるものだったりと面白かったです!
また未参加のアイドルから電話でアドバイスがもらえたりと、サプライズもありました。

朗読の後はアンケート企画。
事前に行ったアンケートの結果をもとに属性ごとにいろいろトークをしました。
自分の属性アンケートでは「自分の事インテリって言ってる人絶対インテリじゃないよ!」などと言われてしまったり、この歌が好きなど色々なトークが繰り広げられました。
皆さんはフィジカル、インテリ、メンタル、どれでしょうか?

そしてライブパート!
初日のセットリストは

LET’S GO!!/フィジカル
Friendly Smile/メンタル
POKER FAITH -ポーカーフェイス-/インテリ
Reason!!/全員

シャッフルコーナー
♡Cupids!/メンタル
JOKER/オールマイティ/フィジカル  (/は右上矢印)
スマイル・エンゲージ/インテリ

今回初披露の属性曲はエムステで見た通りの激しいダンスを皆さんが踊っててビックリしました!
激しいLET’S GO!!や、とてもかわいいFriendly Smileでした。
しかもインテリは未実装なので初見…しかしワケミニED通りの腰振りなどがあり歓声がすごかったです!

Reason!!もパート分けは属性毎で新鮮でした。

そしてシャッフルコーナー、メンタルのみんなが歌う♡Cupids!は本当にかわいかったです。特に増元拓也さんのかわいさにはみんなメロメロでした!
フィジカルのJOKER/オールマイティは勢いと激しさ、インテリのスマエンはイケメン大回転で目が足りない、そんな衝撃のシャッフルコーナーでした!

初日は最後に挨拶といつものDRIVE A LIVEで幕を閉じました!
このイベントがあと2日もあるなんて!と楽しみになった初日の公演でした!

<2日目>
初日と同様にビヨドリ、乾杯、Mini、朗読劇、アンケート、ライブ、ドアラと流れは同じです。
朗読劇では初日に参加したメンバーは2日目参加のメンバーに何も教えずに行動することに、しかしキリオは察していたりとインテリが垣間見える瞬間もありました。
また、Pの選択で壁が虹色になったり、咲ちゃんに「大好きー!」とコールしたり、宿の名前が「オレ様最強海の家」となってしまったり初日を超えててんやわんやな展開でした!

おにぎりにデュクシ!と穴を開けたらドーナツに…、おにぎりを三角にしたらPeace of cakeつまりケーキに…
湯呑の形にしたおにぎりにお茶を注いだらお茶漬けに…???

そして白井さんのアシカの形態模写が記憶にこびりついています。

 

そしてライブパート、セットリストはこのように
LET’S GO!!/フィジカル
Friendly Smile/メンタル
POKER FAITH -ポーカーフェイス-/インテリ

シャッフルコーナー
バーニン・クールで輝いて/寺島拓篤さん、濱野さん
夏時間グラフィティ/濱さん、千葉さん、小林さん、古畑さん、小松さん
Swing Your Leaves/深町さん、伊東さん、駒田さん
Reversed Masquerade/永野さん、山下さん、深町さん、矢野さん、伊東さん、駒田さん
もっふ・いんざぼっくす♪/増元さん、中田さん、狩野さん
Fun!Fun!Festa!/白井さん、児玉さん

「初日と違ってReason!!がないな~」と思ってたら突然のシャッフル2曲ずつで度肝を抜かされました!
バーニン・クールで輝いてはセリフで冬馬のカレーと道流のラーメンが融合してカレーラーメンが生み出されたり、Reversed Masqueradeでキリオがアスランのモノマネをしたり(キリオの得意芸は形態模写、アスランとはオリピ01の北海道で交流があったり…)、小さい箱に入る信玄さんだったり、Fun!Fun!Festa!では残念ながら今回病気で参加できなかった菊池さんの代わりに、悠介の音声で合いの手が入ったりと、様々なドラマが生まれました!

参加アイドルが違うと朗読や属性の雰囲気も一気に変わるのが分かる公演となりました!

<3日目>
いよいよ最終日、公演内容は同様にビヨドリ、乾杯、Mini、朗読劇、アンケート、ライブと思いきや…
突然の新情報(次のパッション炸裂大作戦や無料10連等)や、属性曲の後になんとサイバネティクスウォーズの朗読が!

アイドルが演じる役ということで、キャストの皆さんの迫真の演技を生体験することができました!
ゲーム内でフルボイスでイベントをやったサイバネは、元となった現代、続編となったサイバネ2、そして原点となるサイバネゼロと本当にボリュームたっぷりの作品で、人とアンドロイドの戦争といった内容になっています!
ゲーム内で読めるのでぜひ皆さんに触れてもらいたいと思います!完結編となる漫画も作成中ということで本当に楽しみです!

サイバネ朗読の後はGenesis Contact、オリメン勢ぞろいです!(旬、冬馬、圭、荘一郎、翔真)
歌の間奏でリクとADAMの会話が入ったりと朗読からの流れでのGenesis Contactは本当に感動しました!
そして画面に映されるキャストロール、最高の演出です!

初日、2日目の衝撃をさらに上回っていく内容の後は、シャッフルコーナー!セットリストはこのように

カレイド TOURHYTHM/メンタル
サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday/インテリ
MOON NIGHTのせいにして/フィジカル

これはしんどい、ジェネコン後にとんでもないセットリストです。
カレイドでは6人の名前コール!サマホリでは7人のあの妖艶なダンスが…美しかったです。そしてフィジカルムンナイ、各アイドルの個性が見える「おいで」など本当にエネルギーがすごかったです!
インテリのサマホリでは中島ヨシキさんが、ムンナイでは仲村宗悟さんがオリメンでしたが、よく見ると歌唱パートやダンスパートがシャッフルされており、同じ人なのに違う印象を受けました!
シャッフルをすることで楽曲、アイドル、キャスト、ダンスの更なる魅力というものを感じました!

みんなの挨拶では「みんなのSideMの愛をどんどん広めていこう」「コンテンツの次(4th)があるのは本当にありがたいこと」「SideMにかかわるみんなが宝物」というような内容が印象的で、本当にいいキャストに出会えた作品だなと思いました!

また、3日間通して315プロに所属する全アイドルがなにかしらの形で参加した、というのが印象的でした。
アイドルと社長、事務員、プロデューサー全員で作り上げたイベントであったと思います。

僕は今回のプロミを通してさらにSideMへの愛が深まりました!
僕がSideMに出会い、ドラスタを筆頭に声がついて、どんどんアイドルとキャストが輝いているのを見て励まされた気持ちを改めて思い出しました!
そしてまだまだ見たい景色がいっぱいあることにも気づきました、これからも皆さんの事を応援しようと思います!

4thも目前に迫っております!SSAではどんな景色が見れるのか楽しみですね!

それではSideMプロミのレポートはこんなところで締めさせてもらいたいと思います。
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます!
これからもSideMをあたたかく見守ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.