M@RiNEプロデューサーによる、ちょっとプラチナスターズ語らせろ~春香編~

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

皆さん、アイドルマスター!はしゅらPです。

アイドルマスタープラチナスターズが発売されて10日ぐらい経ちましたが、皆様進み具合はどんな状況でしょうか?私は、昨日ようやく担当アイドルである春香のEXライブ成功を達成いたしました。

ということで、クリア後に思ったこの気持ちを話したいと思い、今回記事を書くことにしました。

完全に、心の高ぶりのままに始めた企画なので全アイドルやるかどうかは分かりませんが、よろしければお付き合いいただけると幸いです。一応、春香の他に千早と貴音は記事を書こうと考えています。

またこのシリーズでは、プラチナスターズEXライブ達成までのネタバレを多分に含みますので、ネタバレを避けたい方、さらに所々悪い感想も書きますので、そういうのも見たくない方はここで戻っていただけると幸いです。

それでは、早速感想の方に入りましょう!

 

まず、始めに春香編の大まかなあらすじは、
トップアイドルを目指す春香が、そのために春香にしかない輝きを合宿中に見つける
というものです。

私が春香編をアイドルEXライブ達成までクリアした感想は

ofaの方がストーリーが良かったなです。

その理由をあげていきたいと思います。

 

まず1つ目にランクが上がっていく過程での、春香の苦悩や挫折が2やofaに比べ感じにくいということです。
2の時はリーダーとしての自分に疑問をもつ春香や、Jupiterとのフェスの前に

「負けられない。リーダーとして力を出さなきゃいけない」

という重圧から無理な練習をしてしまい、本番で倒れてしまうというイベント。

また、ofaであればランクが上がっていくにつれてファンとの直接的な触れ合いが少なくなってしまい、このままで良いのだろうかと思い悩むイベントがありました。
このそれぞれのイベントは春香の負の側面を表すイベントではあります。しかし、それ以上に仲間への信頼や、ファンとの本当の繋がりを春香が再確認する大切なイベントでした。

これに対し、今作では確かに春香は色々なところで思い悩み苦戦はしていますが、そこまで大きなものに感じることができない、またその解決をプロデューサーの力をかりず春香一人の力で解決している感を強く感じました。

その理由として、Bランク昇格時に春香だけの特別な魅力にプロデューサーが答える台詞も選択肢ではなく、自動台詞だったからというのもあると思います。

2つ目に今回、春香は春香にしかないアイドルとしての輝きを見つけることを合宿の目標としていました。
この目標に対して春香が出した答えは、

「どんな時でも諦めない心」

でした。
これに対し、私が思ったことは

それって合宿である必要あった?

です。
今までこの何事も諦めない心というのは、どちらかというと雪歩で話題になることが多い話でした。これを春香に持ってきたことは、春香の新しい魅力を見せるという意味でも素晴らしかったのですが、それに気づくきっかけが果たして合宿である必要があったのかが疑問でした。

 

このようにマイナスの話をあげてきましたが、別に私は

今回の春香のストーリーダメダメだ!

と思っているわけではないのです。

先程も言いましたが春香の新しい1面を引き出すという意味では、とても良い話でした。

 

例えばCランク昇格時では、春香が仲間だけではなく、周り全ての人に気遣える子だというのを話題にしたイベントでした。
この春香が仲間を大切にし、周囲を大切にするというのは、正直アニマス&ムビマスで散々語られた話で、今までのプロデューサーからしたら、いつもの話になります。私もこの時点では、

春香だけのアイドルとしての輝きは、この周囲を大切にするという点になるのかな?

と思っていました。しかし、本作では既存の安易な結論ではなく、別のところに春香のアイドルとしての輝きを見いだしたのは、春香の新たな1面を感じられ、とてもよいと思いました。

また、今まで春香はどこにでもいる普通の女の子で、春香自身に元から輝くものはない(私はそんなこと決して思っていないですが)というお話がとても多かったです。しかし、今回では春香には元から大きく輝くものがあり、それこそが今回春香をアイドルEXライブ達成まで導いたんだ、というのも今までにないものでとても嬉しかったです。

また、EXライブ直前、初めての春香のランク昇格ライブの時と同じ握手イベントがあったことにも大変心を震わされました。

以上のように大変魅力的な点は多いのですが、それでも春香の苦悩が感じられにくいということと、春香の最終的な結論が今作のストーリーの根幹の合宿である必要合ったのか、という点に疑問を持ち、私はofaのストーリーの方が良かった、と結論付けました。

 

以上が私がプラチナスターズを終えて個人的に思ったことです。

この記事を読んでくださった方の中には、私と全く別の意見や違う解釈を持つ方、またまた賛同してくださる方もいらっしゃると思います。

この記事を読んで思ったその何かをコメントで残してくださると、他のプロデューサーの考えが聞けて、私が大変喜びます!なので是非!!

 

それでは次は千早編でお会いしましょう!

皆さん、アイドルマスター!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.