THE IDOLM@STER STATION!!! Summer Night Party!!!参加レポ~ライブパート~

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+

さて、それでは前回の記事(http://www.team-marine.net/?p=1391)に引き続き、ライブパートのレポに移りたいと思います。

THE IDOLM@STER STATION!!! 2nd LIVE Summer Night Party!!!

オープニングを飾るのはこの曲!

In Wonder Radio

一昨年の10月より始まった新生アイステのテーマ曲として、つい最近まで、アイステと共に歩んできたこの曲。3人が楽しそうに、のびのびと歌っている姿が印象的でした。また、生バンドでは初披露だったので、慣れ親しんだはずのこの曲からも新しい一面を感じ取ることができました。

 

2曲目は懐かしのこの曲。

DEAD or ALIVE

この曲は、まだMCに今井麻美さんがいたころの曲で、「もう生で聴くことはできないんだろうなぁ」、とか思っていました。ライブ前に、はいとPとも

「DEAD or ALIVEとか聞けたら嬉しいけど多分無理だよね。」

という会話をしていたくらいです。しかし、そんな我々の予想をアイステは、いい意味で裏切ってくれました。激しくアップテンポなこの曲は長らくアイステが好きだったプロデューサの心に突き刺さり、私も会場も大いに盛り上がりました。

 

続いてはこの曲。

Traveler

今回のパンフレット内のインタビューでぬーさんが

「「こんなにいい曲だったかな?」と改めて思うぐらい良い曲。」

とコメントするぐらいにいい曲なこの曲。この曲もDEAD or ALIVE と同じく懐かしの曲で、アイマスイベントの中で披露されたのは、アイステFIRST LIVE HEART AND SOUL以来でした。私は、この曲を3人で歌っている姿を見て、涙をこらえることができませんでした。その理由は、3人で歌ったということと、この曲の歌詞にあります。

 

「いつまでも信じあえるOur Best Partners」

 

この曲の歌詞の最後の1文です。アイステ1stLIVEの時、この曲はぬーさんとはらみ―の2人で歌われました。それを今回は3人で歌う。お互いが、お互いに顔を確認しながら、歌っている3人の姿を私は忘れません。今更口に出して確認するようなことではなくても、ぬーさん、はらみー、あずみんの3人は、新生アイステで長い間一緒に歩んできていて、この3人はいつまでもBest Partnersなんだなぁ、ということを強く感じることができました。

 

さて、ソロパート一曲目はこの曲。

SUPERSTAR

アイステ唯一のUO曲でもあるこの曲は、あずみんのあおりや、アイマスライブのALIGHT*で良くみられるベースに絡みに行くあずみんの姿も相まってソロパートの始まりにふさわしい盛り上がりを見せました。

 

2曲目はこの曲。

One Step

日頃から、はらみ―が大好きだといってやまないこの曲。好きな曲をノリノリで歌っているはらみ―からは、いつも以上の可愛さが感じられました。また、生バンドということもあり、今まで以上にコール&レスポンスも盛り上がり、はらみ―からも

「みんなの声聞こえたよ、ありがとう!」

という言葉が出るほどでした。

 

続いてぬーさんのソロ曲で歌われたのがこの曲。

It’s ALRIGHT

ぬーさんによるラップ、通称「ぬまくラップ」に会場は沸き立ちました。ラップのコール&レスポンスも非常に楽しかったです。以前のアイステ公録の記事を書いたことと重複するのですが、いつものアイマスライブでは聞けない曲調の曲が聞けるのもラジオのライブならではの大きな魅力ですね。

 

今までの空気をガラッと変えた曲がこの曲。

AVALON

ぬーさんがアイステ曲の中で1番印象に残っている曲がこの曲だそうで、ぬーさんの歌声が作り出す神秘的な空間に会場全体が引き込まれていくように感じられたのがとても印象的でした。

 

そんな、ぬーさんの作った雰囲気を引き継いだ曲がこれ。

きっと

これも前にどこかで書いたことなのですが、やはりあずみんはバラードが映える。歌自体の上手さもありますが、歌い方や、なにより歌っているときの表情が、とてもあっていると感じます。切ない感じのバラードを、笑顔で歌うあずみんだからこそ、見ている人を惹きつけるのではないかと感じました。

 

ぬーさん、あずみんとバラードが続きしんみりした会場を一気に盛り上げたのがこの曲。

continue

パンフの中で、はらみ―も言っていたように、生バンドということで、CDで聴くのとは一味も二味も違う魅力を見せつけました。去年の3月に開催された「ぜんぜんあいたかった」で披露した時同様に、手前のスピーカーに足を乗せるはらみ―のお姿は、会場全体を虜にするカッコよさでした。

 

ここからデュオパートが始まりぬーさんとはらみ―で歌われた曲がこの曲。

Monday Night Fever

この曲はあずみんが一旦番組から離れていた時に出来た曲で、今回の公演のタイトルSummer Night Partyにぴったりな、パーティ感あふれるお洒落な曲です。みんなで歌ったりする部分も多くあるこの曲、曲が終わった後に、ぬーさんも

「すごく楽しかった!なんで今までやらなかったんだろう?」

といっているぐらい楽しく盛り上がりました。

 

次に披露されたのはぬーさんとあずみんでこの曲。

はっぴぃ☆ほりっく

曲が始まる前のMCで、あずみんが

「私はこの曲をみんなの前で初めて歌う。」

と言い、ぬーさんが

「私もみんなの前で歌うのはすごく久々。」

と言っていて、私はイントロが流れだすまで、どの曲だかわかりませんでした。しかし、イントロを聞いた瞬間、これも歌ってくれるのか!という思いで、とても嬉しかったです。曲自体が可愛さに全振りしたようなこの曲。いつも、いつでも、大好き!そう思えるいい曲です。

 

デュオパート最後にはらみーとあずみんに歌われたのがこの曲。

Okey-dokey

1stライブでも同じく2人に歌われたこの曲ですが、今回披露された曲の中では、1番古くアイレディ時代の曲となります。そんな懐かしの曲に会場は大盛り上がりでした。また、はらみーとあずみんの優しい歌声がとても良く感じられたのも印象的です。

 

ラスト前を飾った曲がこの曲。

ぜんぜんあいたい

この曲もアイステでは凄く定番となった曲です。この曲を聞いて感じたことは安心でした。生バンド演奏という新鮮さも出しつつ、いつ披露しても変わらない盛り上がりを見せるこの曲は、In Wonder Radioとならぶ新生アイステを引っ張て来てくれた一曲のように感じました。

 

ライブパート最後の曲はこの曲。

HEART AND SOUL

はらみ―が

「最後は私も大好きなこの曲です!」

といって紹介された曲です。パンフの中で、あずみんが

「ダークでカッコいい感じ」

と紹介しているように、アイステ曲の中ではダントツ、アイマス曲の中でもトップレベルにカッコいいこの曲。当然、私も大好きで、個人的に思い入れのあるこの曲を、再び生で聴くことができて本当に嬉しかったです。もちろん、私だけでなく会場はライブの最期を迎えるにふさわしい盛り上がりを見せました。

 

アンコール一発目はこの曲。

Happy!

正直、イントロからAメロ、Bメロを聞いているときは、「この曲を生で聴いている今は夢なんじゃないか。」そういう思いがとても強かったです。いろんな場所で何回も聞いて、聞き間違えるはずのない曲でしたが、2015年に生で聴くことを諦めていた曲であり、信じられないという思いがとても強かったです。しかし、サビに入り会場のみんなで「Happy!」とコールを入れた瞬間、「あぁ、夢じゃないんだな。本当に私はHappy!を生で聴いているんだな。」と実感することができました。会場からも大きな歓声が聞こえていたのが印象的です。

 

アンコール2曲目はこの曲。

だから今夜きみと

アイステの新テーマ曲となったこの曲は今までの、ただただ可愛い曲とはまた違った大人の女性の美しさを感じる曲でした。そんな曲でも歌詞の中に色々アイステらしい遊び心が見える素晴らしい曲です。あずみん曰く

「私の歌ってるところに渋滞とフリーウェイが入ってたの気づいた?」おい、高速道路さんは関係ないじゃないか!!

というような小ネタも入っているこの曲、私も一度聞いただけでは全てのネタが確認できなかったので、CDで出るのを待ちたいと思います。歌っている3人も美しいカッコ良さを見せつつ、所々可愛く決めるのがやはりアイステメンバーの魅力に感じました。

 

アンコール最後、そして本当にアイステ2ndライブ最後を飾った曲がこの曲。

1.2.3

この曲はアイステがぬーさん、はらみー、あずみんの3人体制になった時に初めて作られた曲で、はらみーも

「3人のテーマソング。」

と言うほど、この3人がよく表されている曲だと思います。可愛さや、カッコよさ、美しさなど3人の魅力はとても多いですが、この曲で表される元気や楽しさというのがアイステ3人組の一番の魅力ではないでしょうか。コール&レスポンスでとても盛り上がるこの曲。これからもアイステが新しい世界へ、まだ知らない空へ、動き出す未来へ、走り出す、そんな明るい未来を、思い描けるこの曲。歌い終わった後に、はらみーが

「すごく楽しい歌なのに何故か泣きそうになった。会場にも泣いてる人が、ちらほらいて。」

と話していたのも印象的であり、そんな空気を作り出せるのがこの曲の大きな魅力なのでしょう。私はアンコール始まったところからずっと泣いてました。

 

以上、全17曲も歌われたアイステ2nd Live。アイステで発表されたユニット曲は全部歌ったんじゃないかというぐらいの大ボリューム、そして大満足のライブでした。ぬーさんからも

「こんなに歌うと思ってなかったでしょ?」

と言われるほどです。ライブ前のひねくれていた自分をぶん殴ってやりたいですね。

 

これだけの大満足だったライブ。それだけに終わってしまうのがもったいなく、全部の曲を歌い終わった後のMCで、はらみーが

「楽しくて終わりたくない。」

と言うほどでした。しかし、その言葉に対してぬーさんとあずみんが

「終わりじゃないよ。」

「そう、終わりじゃない。これからも続いていくんだよ。」

と返しているのを見て、あぁやっぱりこの3人組って良いなと改めて思うことができました。そんなやり取りを見て号泣していたのは内緒です。

 

さて、そんなこんなで大盛り上がりだったアイステライブ。今では765のたった1つの毎週放送のラジオとなってしまったアイステに、この記事を読んでくれた方が、少しでも興味を持ってくれたら幸いです。

また、アイステの曲に興味がわいたという、そこのあなたの為にCD情報を載せておきたいと思います!

DSC_0513

今では全てを手に入れるのは中々大変ですが、レンタルなどなら気軽に借りることもできますので、レンタルCDショップで見かけたときには、是非手に取ってみてください!どれもこれも名曲揃いです!!

 

それでは、最後に宣伝もしたところで今度は毎週水曜日22:30分ニコ生のアイステの時間、もしくは次の記事でお会いしましょう。

以上、はしゅらPによるレポートでした!

ばいばーい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.