行ったぜ西武プリンスドーム!THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 1日目

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

こんにちはラブリーPです。

大分時間が経ってはしまいましたが、去る7月18日、‘THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015’が西武プリンスドームにて行なわれました。前日まで天気は晴れ、気温も高く、しかも台風が九州から北上しているとあってどうなることかと心配していましたが、なぜか土曜日までには消失していました。

当日のセットリストは以下に示す通りです。(敬称略)

 

  1. THE IDOLM@STER(765プロオールスターズ+)
  2. READY!!(765プロオールスターズ+)
  3. START!!(中村)
  4. ラムネ色 青春(釘宮・下田・たかはし)
  5. Pon De Beach(沼倉)
  6. 待ち受けプリンス(今井・原)
  7. YOU往MY進!(下田)
  8. ALRIGHT*(浅倉)
  9. 自転車(平田)
  10. DIAMOND(釘宮)
  11. 空(滝田)
  12. THE 愛(浅倉・滝田・中村)

西武プリンスドームスペシャルメドレー

  1. GO MY WAY!!(今井・たかはし)
  2. 太陽のジェラシー(中村)
  3. おはよう!! 朝ご飯(沼倉)
  4. CHANGE!!!!(下田・平田・滝田)
  5. First Stage(浅倉)
  6. Here we go!!(釘宮)
  7. 魔法をかけて!(原)
  8. ふるふるフューチャー☆(中村・沼倉)
  9. ID:[OL](滝田)
  10. エージェント夜を往く(平田)
  11. ポジティブ!(下田)
  12. The world is all one !!(原・浅倉・釘宮)
  13. 9:02pm(たかはし)
  14. 蒼い鳥(今井)
  15. 自分REST@RT(765プロオールスターズ+)
  16. DREAM(釘宮・原・今井)
  17. 嘆きのFRACTION(たかはし)
  18. Rebellion(沼倉)
  19. relations(下田・滝田)
  20. 絶険、あるいは逃げられぬ恋(平田)
  21. オーバーマスター(沼倉・浅倉・原)
  22. Fate of the World(今井)
  23. KisS(原)
  24. 笑って!(中村)
  25. またね(釘宮)
  26. First Step(浅倉)
  27. 君が選ぶ道(滝田)
  28. 風花(原)
  29. 細氷(今井)
  30. LOST(平田、下田、たかはし、沼倉)
  31. 私たちはずっと…でしょう?(中村・今井)
  32. Destiny(765プロオールスターズ+)
  33. アイ MUST GO!(765プロオールスターズ+)

En01. M@STERPIECE(765プロオールスターズ+、シンデレラガールズ、ミリオンスターズ)

En02. 虹色ミラクル(765プロオールスターズ+)

En03. THE IDOLM@STER(765プロオールスターズ+、シンデレラガールズ、ミリオンスターズ)

http://imasnews765.com/?p=13534から引用

無印時代の曲が多いように思われます。後半に比較的新しい曲が選ばれるのはいつものことですが、今回はMA3からの採用など、765プロをメインとするユーザーにも無理なく楽しめる内容でした。M@RiNEのカラオケでモバ、グリの曲を学ぶ私にとっても非常に楽しいライブでした。

手荷物検査を受けて、球場の坂道を登っていきます。アイドルマスターがライオンズの本拠地を借り切っているという事実…。今なら考え付くこんな単純な驚きすら、当時の私は備えていませんでした。胸にあるのは「やっと10周年ライブが見られる」、このことへの喜びだけでした。

にわかに会場の雰囲気が高まってきました。空気が熱気に置き換わるや否や、「THE IDOLM@STER」から曲がスタート。アイマスで最も有名であろう3曲が連続で押し寄せてきました。当初の熱気はさらにエスカレート、この熱気は閉演の後も私たちを包み、宿に着いてもなお収まるところを見なかったのでした。

さて私の感想はここまでにしておいて、概況を説明します。

 

「PonDeBeach」では、間奏の部分でしょうか、ちょうど曲の真ん中で沼倉さんがウォーターガンで水を発射するサプライズがありました。熱気が高まってきた時期でもあったのでアリーナ席前方の方々は気持ちの良い水の洗礼を受けられたのではないでしょうか。他の曲も生で演奏を聴けるというだけで感動モノで、その瞬間を楽しみすぎて表す言葉が見つかりません。

毎回メドレーはかなり盛り上がるわけですが、このメドレーは所謂「胸熱」。最近の曲も当然ノリが良いけど、かつての曲は別格ですね。曲自体の良さに加えて思い出でも補正されますから。懐古厨の謗りを甘んじて受けます。それでも私は無印時代が大好きです。

「待ち受けプリンス」、歌手の組み合わせがレアというかあまり馴染みがなかったので新鮮でした。曲自体もテンポが良くて好きです。

「ALRIGHT」、やはりこの入りは感動ですね。7thの時を思い出します。あのころドキっとした演出も、なんか恒例化してきたようで、嬉しいです。休憩中に参加されていないメンバーからのメッセージが放映されました。やよい「このムービーでは何も新しい情報は発表しないので安心して休憩してください!」←フツーに見る価値あるんだよなぁ…(困惑)新情報はない(見る必要がないとは言っていない)。

そして終盤にさしかかったあたりの「またね」…

釘宮さん突然の涙…

直前のMCで中村さんがなんか感動的なことを言っていて、私も感慨深い気持ちになっていたところでしたので、グッとくるものがありました。ここからはゆっくりとした曲調で進んでいきました。どれもそれぞれ思い出深い良曲ばかりでした。

アンコール後に新情報が大量に放出(フラグ回収)。いつものUOなどなど今回は例年のイベントを踏襲しつつもサポートメンバーの採用など新規のシステムも取り入れられていたような気がします。765プロから始まったアイマス。様々なコンテンツが隆興し、もはや「THEIDOLM@STER」というジャンルを形作っているような気がします。次はどんな展開があるのか…私、気になります!

奇しくも2年連続でアニバーサリーライブを書かせていただくことになりました。前も書いたことのような気がして恐縮ですが、やっぱりライブは、思い出を振り返る最高の機会ですね。

 

考えがまとまらず大変読みにくい駄文になってしまいまして申し訳ありませんでした。

最後に一言、アイマス最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.