THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFULM@GIC!!参加レポートその2

でれっすー!

アキトPです。今回は現地参加したTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFULM@GIC!!日曜日夜公演について報告したいと思います。

お世話になった友人に別れを告げ、P友達である菜夏P(岩手P)と舞浜で合流したあと、イオンモール幕張新都心店にあるアイドルマスターオフィシャルショップに行ってきました!

20958

20885

notchPのレポートにもあるように、幕張新都心店でも様々なグッズが販売されていました。な、なんと2013年夏のコミケ限定販売のミニッチュマグカップが!

20886

もちろんまゆPの自分はまゆマグカップとマウスパッドを購入。今は研究室で先生たちの目を避けつつ使っています笑

併設されているカフェでは春香のブラッドオレンジタピオカと李衣菜の竜田揚げスナックパフェを頼みました。うん、まあそこそこ美味しかったです。ミリオンでは望月杏奈ちゃんPである菜夏Pは杏奈ちゃんのうさぎケーキを食べてご満悦の模様。

2088320884

午後には舞浜に戻り、会場横の運動公園の施設で休憩。5時ころに会場入りしました。入口にはCDデビューを果たしたアイドルたちのパネルや、関係者からの花輪、これから発売予定のフィギュアやグッズが展示されていました。購入不可避。2088720959

20957

2089120890

前日はライブビューイング会場での参加でしたが、やはり会場の雰囲気は一味違いますね。開始10分前ともなると楽しみな気持ちと緊張が入り混じって妙な気分でしたが、BGMとして流れていた「メルヘンデビュー」や「熱血乙女A」に会場全体でコールを入れていたので気分はライブモードに!

前日と同じようにちひろさんのアナウンスの後、カウントダウンが始まり、ワンダフルマジック衣装に身を纏った総勢15名のシンデレラガールズが「お願い!シンデレラ」を披露しました。

以下4/6(日)セットリスト

01.お願い! シンデレラ(全員)
02.ミツボシ☆☆★(原)
03.DOKIDOKIリズム(山本)
04.TOKIMEKIエスカレート(佳村)
05.ましゅまろ☆キッス(松嵜)
06.Romantic Now(黒沢)
07.Orange Sapphire(原、山本、佳村、松嵜、黒沢)
08.アタシポンコツアンドロイド(大橋、五十嵐、津田、高森、大坪)
09.あんずのうた(五十嵐)
10.おねだり Shall We 〜?(高森)
11.ショコラ・ティアラ(大坪)
12.Naked Romance(津田)
13.S(mile)ING!(大橋)
14.輝く世界の魔法(全員)
15.Nation Blue(福原、内田、青木、早見、洲崎)
16.Twilight Sky(青木)
17.Never say never(福原)
18.ヴィーナスシンドローム(洲崎)
19.華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜(内田)
20.こいかぜ(早見)
21.ススメ☆オトメ(全員)
22.お願い!シンデレラ(全員)

基本的にはセトリに変わりはありませんが、歌う順番がPa→Cu→Coになっているのと、桜咲さん赤崎さん上坂さん三宅さんに代わり、早見さん須崎さん黒沢さん内田さんが参加しています。

黒沢さんは若干17歳(4/6現在)にして芸歴はガールズ最長という経歴の持ち主、若くして身に付けた舞台度胸とリアルjkの可愛さを武器に「Romantic Now」で赤城みりあちゃんを演じていました。最後のなう!ジャンプが可愛すぎてね、あれは卑怯です。

須崎さんは80~90年代ロボットアニメOPを彷彿とさせる「ヴィーナスシンドローム」を熱唱。わりかし須崎さんに近い天然キャラから新田ちゃんというシンデレラの優等生までを演じる演技力の幅の広さには驚かされます。

内田さんは「華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜」を厨二度MAXで歌いました。MCでのとっさの熊本弁(厨二語)までマスターしているあたりリアル蘭子ちゃんでしたね!

早見さん、ラスボス。ただ、ただ緑のサイリウムを揺らしながら、楓さんの「こいかぜ」に全Pが聴き入っていました。いつの間にか会場全体が拍手で包まれていました、納得の歌唱力です。

ソロパートのトリである早見さんが歌い終わると、ガールズが集合。第三回総選挙の中間結果が発表され、会場には歓喜の声が湧き上がりました。まゆは中間上位5位には入れなかったけど、本結果発表ではより上位にいることを期待したいですね!

そしてCDシリーズ『Jewelries!』第2弾の発売や、シンデレラガールズCD累計100万枚突破&第6弾CD発売イベントの開催、Webラジオ『デレラジ』の公開録音の開催、アニサマへの参加といった情報が公開されました。『Jewelries!』の第2弾には、まゆも登場するとのことで、今から楽しみすぎて夜も眠れません!

最後のMCパートでは最終公演を無事終えたということもあってか、今まで耐えていたガールズが涙を流していました。特にシンデレラを初期のころから裏から支えてきた松嵜さんや五十嵐さん、デビュー作がシンデレラとなり作品の顔として頑張ってきた福原さんや佳村さんは強い思い入れがあったためか、途中しゃべれないほどに。これに会場のPたちももらい泣き、そしてガールズたちに「がんばれー!ありがとう!」という言葉をかけていました。もちろん自分も顔をぐしゃぐしゃにしながら応援していました。書いている今も思い出すと涙が止まりません。

ガールズそれぞれがシンデレラに対する思いを打ち明けたあとの会場の雰囲気は、力強い一体感に包まれていました。ガールズとPたちが本当にアイマスを愛しているからこそ、このコンテンツはここまで成長してこれたんだなぁと再確認出来た瞬間でした。

最後は今まで聴いた中で最高の「お願い!シンデレラ」。Pの盛り上がりも最高潮、最後の最後までPとガールズ、お互いが全力を出し切ったからこそ、あのおねシンが生まれたんだと今になって思います。

そしておねシンが終わった後、大橋さんの「プロデューサーさん!いつもの行きますよ!」という掛け声とともに「これからもアイマスですよ!アイマス!」を会場全体でやりました。シンデレラがこれを受け継いだというのは感無量ですね、P冥利に尽きます。

最高の二日間でした。この「素晴らしい魔法の世界」に参加出来たことはPとしての誇りです。ここまで素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれるまでに成長した彼女たちなら、2ndライブも見事成功させてくれることでしょう!アニメも1月に開始することですし、今後のシンデレラガールズの活躍からは目が離せません!

こんな感じで舞浜レポートは終わります。お付き合いいただきありがとうございました。長々と書き連ねてしまったのは改善しないといけませんね…日本語が不自由だったり、表現がくさかったりするのは大目にみてください笑。ではまたどこかで、おやすーん。

20889

2014年4月6日(日)公演出演者: 大橋彩香(島村卯月役) / 福原綾香(渋谷凛役) / 原紗友里(本田未央役) / 青木瑠璃子(多田李衣菜役) /
五十嵐裕美(双葉杏役) / 内田真礼(神崎蘭子役) / 大坪由佳(三村かな子役) / 黒沢ともよ(赤城みりあ役) / 洲崎綾(新田美波役) / 高森奈津美(前川みく役) / 津田美波(小日向美穂役) / 早見沙織(高垣楓役) / 松嵜麗(諸星きらり役) / 山本希望(城ヶ崎莉嘉役) / 佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFULM@GIC!!参加レポートその1

でれっすー。アキトPです。4/5,6(土日)に舞浜アンフィシアターで開催されたTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!に土曜日はアンフィシアター横に併設されている舞浜イクスピアリ内の劇場でライブビューイング参加、日曜日は友人の協力もありチケットを手に入れることが出来たため、夜公演に現地参加してきました!今回は土曜日の物販&LVについて報告したいと思います。

ライブ&物販初参加の自分は勝手が全く分からなかったので、前日夜11時に現地入り笑。近くのマックで一夜を過ごし、朝方物販列に並びました。SSAではグッズの在庫数が少なかったため、並んでいる間は不安でいっぱいでしたが、最終的に欲しいものは全て購入出来たので良かったです。

20882

公式サイリウムや限定Tシャツなどの人気グッズはかなりの在庫数が準備されていたようですね。これからのイベントも十分な物販在庫数が用意されることを願います。

物販列に並んでいる時に突然の雹と強い浜風に曝されて心も体も冷え切ったのは今になってはいい思い出です笑。列隣に居合わせた智絵理ちゃんPと新田ちゃんPに出会って語り合えていなかったら途中で挫けていたかもしれませんね。感謝。

物販を終えた後は浦安に住んでいる友人宅で休憩。夕方ころに舞浜に戻って、舞浜イクスピアリでのライブビューイングに参加しました。

今回のライブは舞浜アンフィシアターのキャパシティが約2000人ということもあり、チケットを手に入れられなかったPがアンフィシアター横にあるイクスピアリに集結していて、満員御礼、会場は現地に負けず劣らずの熱気に包まれていました。スクリーンには既に現地の様子が中継されており、開演時間前にも関わらず、現地では会場内BGMとして流れていた「Romantic Now」や「AngelBreeze」にコールをいれる熱狂ぶり笑。

開演時間を過ぎるとスクリーンにあるシルエットが浮かび上がります。そう、鬼!悪魔!ちひろ!でお馴染みの千川ちひろさんの姿です。最近CVが佐藤利奈さんに決まり、ますますPを震え上がらせているちひろさんが開演についての諸注意を終えるとシンデレラをイメージした時計が表示され、カウントダウンが開始されます。

幕が上がると、杏仁豆腐先生がデザインし、ゲーム内のSRの絵柄にも使われたワンダフルマジック衣装に身を包んだ総勢15名のシンデレラガールズが舞台に降り、「お願い!シンデレラ」を披露。

この時点で自分はもう泣き崩れていました笑

ワンダフルマジック衣装はこんな感じ。

20956

以下4/5(土)セットリスト

01.お願い! シンデレラ(全員)
02.ミツボシ☆☆★(原)
03.熱血乙女A(赤﨑)
04.DOKIDOKIリズム(山本)
05.TOKIMEKIエスカレート(佳村)
06.ましゅまろ☆キッス(松嵜)
07.Orange Sapphire(原、赤﨑、山本、佳村、松嵜)
08.小さな恋の密室事件(桜咲)
09.Twilight Sky(青木)
10.Never say never(福原)
11.You’re stars shine on me(上坂)
12.Nation Blue(福原、青木、上坂、桜咲)
13.輝く世界の魔法(全員)
14.あんずのうた(五十嵐)
15.おねだり Shall We 〜?(高森)
16.メルヘンデビュー!(三宅)
17.ショコラ・ティアラ(大坪)
18.Naked Romance(津田)
19.S(mile)ING!(大橋)
20.アタシポンコツアンドロイド(大橋、五十嵐、津田、高森、大坪、三宅)
21.ススメ☆オトメ(全員)
22.お願い!シンデレラ(全員)

各曲については書ききれないので手短に。

MCでの自己紹介のあと、原さんが「ミツボシ☆☆★」で会場を盛り上げると赤崎さん山本さん佳村さん松嵜さんのパッション溢れるパフォーマンスで会場のボルテージは最高潮に!Pa全員が集まった「Orange Sapphire」が終わると、桜咲さんが犯罪級の可愛さで(クールなのに!)ホラー大好きアイドル白坂小梅ちゃんの「小さな恋の密室事件」を披露。だいすきの一言に魅了されたPも多いのではないでしょうか笑。

「Twilight Sky」の際、前方の席はUOを、後方の席は大閃光瑠璃を折って夕焼けを演出するProject Twilight Skyが見事成功、青木さんはロックなアイドル李衣菜をエアギターを交えて見事演じ切ります。SSA・リスアニライブを経験して覚醒した福原さんが最高の「Never say never」を披露すると、ロシアのハーフアイドル、アナスタシアを演じる上坂さんは綺麗な歌声の「You’re stars shine on me」でPを魅了。クール属性曲の「Nation Blue」を格好よく歌い切ると、ガールズ全員が再び揃い踏みし、「輝く世界の魔法」の世界にPたちを誘います。第二回総選挙のユニット曲であるこの曲を全員で歌うのは感慨深いものがありますね…。

MCあとはキュートにバトンタッチし、SSAでも多くのPたちの度肝を抜いたであろう「あんずのうた(五十嵐)」「おねだりShall We 〜?(高森)」「メルヘンデビュー(三宅)」三連星再び!!!大坪さん津田さん大橋さんが「ショコラ・ティアラ」「Naked Romance」「S(mile)ING!」をキュートらしく可愛さ満点で歌い、キュート全員で歌う「アタシポンコツアンドロイド」では20代の女性声優が舞浜に集ったP全員に「(裸に)なっちゃえー!」と声をかけられる事案が発生します笑。

続いてCoCuPaが全員舞台に登場し、アニメのEDさながらの雰囲気を持つ「ススメ☆オトメ」を歌い切ると、魔法が解ける時間であることを伝える鐘が鳴り響きます。

しかし!再度ちひろさんが登場し、「魔法が解けるその前に、つぎの魔法のお知らせです」という言葉とともに、シンデレラの一節の英語訳と「Cast a spell on me!!」の一文が表示され、待望のテレビアニメ化が発表されました!この時テンション上がりすぎて泣きながら奇声をあげつつ崩れ落ちてしまいました(意味不明)

20888

 

アニメ化発表のあと、アンコールとして「お願い!シンデレラ」を歌い、一日目は幕を閉じました。熱気冷めやらぬまま友人宅に帰還したため、アイマスをあまり知らない友人に対して2時間ほど感想をしゃべり続けるというはた迷惑な行為をしたにも関わらず、快く自分を受け入れ最後まで話を聞いてくれた友人には頭が上がりませんねw

二日目+感想については次の記事に。おやすーん。

2014年4月5日(土)公演出演者:大橋彩香(島村卯月役) / 福原綾香(渋谷凛役) / 原紗友里(本田未央役) / 青木瑠璃子(多田李衣菜役) /
赤﨑千夏(日野茜役) / 五十嵐裕美(双葉杏役) / 上坂すみれ(アナスタシア役) / 桜咲千依(白坂小梅役) / 大坪由佳(三村かな子役) / 高森奈津美(前川みく役) / 津田美波(小日向美穂役) / 松嵜麗(諸星きらり役) / 三宅麻理恵(安部菜々役) / 山本希望(城ヶ崎莉嘉役) / 佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)