カテゴリー別アーカイブ: イベント参加

THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜愛知公演2日目5/7

みなさんこんにちは!しるばーPです!

1つ前の記事とは日時が前後しますが、先日5月7日に愛知センチュリーホールで行われたTHE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜愛知公演2日目についての記事を書かせていただきます!

GREETING TOURは広島、大阪、愛知2日、東京、北海道、石川と全7公演あり、愛知2日目はちょうど折り返しとなります。7公演を通して全46人のアイドルが参加するツアーとなっています。
愛知2日目の出演者はDRAMATIC STARS、High×Joker、神速一魂の3ユニット10人です。

公演内容は、愛知を舞台にした朗読劇とライブが交互に行われました。
そしてメインMCはハイジョのちばしょーこと千葉翔也さん!これも新たな試みですね!
大まかな感想としては、生き生きとしたアイドルを感じることができ、アイドルもキャストの皆さんもそれぞれの魅力を更に知ることができました!2ndライブよりもアイドルに寄り添った公演になっていたと思います。

セットリストとしては公演タイトル通りBeyond The Dreamから始まったんですが、ユニット曲の1曲目がドラスタのMOON NIGHTのせいにしてでした!
いきなり(男女問わず)ハートを奪われることに衝撃を受けるP、会場の気温も一気に上がりました。
Joker↗オールマイティにオレたちの最強伝説 ~一世一代、破羅駄威棲!~、序盤からアゲアゲな曲でバーニン!!!
歌の間にあった朗読劇では、春名と隼人の「おいで」や、四季の「バーニン!」や、翼にそそのかされた輝と薫の宣誓が聞けたりとユニットを超えた掛け合いを見ることができました!

そしてハイジョのOUR SONG -それは世界でひとつだけ-、2ndライブを経てさらに深まった5人の絆に感動しました!スポットライトが1人ずつあたる演出はとてもきれいでした。

そして愛知のソロ担当は翼と薫!
約束はドリーミングフライトは八代さんの手足の長さが生かされたしなやかな振りで、見る人を惹きつける可愛くて美しいダンスでした。
そしてBecause、上手く表現できませんが、内田雄馬さんが「桜庭薫ができること」に挑戦するようなとても熱のこもったパフォーマンスでした。激しい動きにクールで熱い歌声で本当にカッコよかったです!!!
更にBecauseの終わりに、仲村さんと八代さんが登場してそこからのDRAMATIC NONFICTION、3人が映し出されたシルエットはまさしく輝と薫と翼に見えました。BecauseからのDRAMATIC NONFICTIONという流れは薫が輝と翼と出会って徐々に変化し、と考えると…(長くなるので省略)
ドラノンは毎回印象が変わりますね。今回も最高のドラノンでした!

朗読劇を終えて、夜空を煌めく星のようにとバーニン・クールに輝いて。深町さんが眼帯をつけて登場しました!ラストにDRIVE A LIVE。
最高の公演でした!!!

そしてトークコーナー
事前に募集していた様々なお題に沿って答えていきました。
案の定ボケるみんなでしたが、それを見事にさばいていく千葉さんのMC力。
みんなでこの上なくキュートなGOOD SMILEをしたり(やはり白井さんが謎ポーズ)、五月病を吹き飛ばすギャグで八代さんが犠牲になったり(仲村さんの無茶振りのせい)と楽しいコーナーでした。

更にツアー恒例の替え歌企画。
いままでDRIVE A LIVEの替え歌でしたが、愛知2日目からはBeyond The Dreamの替え歌になりました!
Beyond The Aichiとして愛知の思い出(愛知でしたいこと)をテーマに歌詞を考えてました。
全体的に食べ物が多かった印象です(外郎、味噌カツ、きしめん、ひつまぶし、エビフライ)。白井さんはラップだったり、サビで仲村さんの「みそまみれになりたい(もっとかけて)俺がみそカツ(みそまみれ)」で会場が若干どよめきに包まれたり…とまた伝説が生まれてしまった気がします。

今回の公演ではいろんなコール&レスポンスが生まれました!
相変わらず言動が不思議な深町さんの「1,2,3」「4!」や
ひろひろこと渡辺さんの「冬美~?」「じゅ~ん!」
などなど、奇妙なものばかりですがきっと今後やれば盛り上がる(はず)

最後にビヨドリを歌って終わりでした!
最後のアイマスコールはちばしょーが担当!!!
本当に最高の景色が見れました!2ndライブとは違うツアーだからこそ見せられる公演だったと思います!
今後もツアーが続いていきます!色んな景色を見せてくれると思うと楽しみですね!

アニメ化が決定し、2ndライブのブルーレイ発売決定やオリピシリーズの後半もどんどん展開していくSideMがどんな「夢の先に」連れて行ってくれるのかワクワクしています!

つたない文章ですが以上です!
写真は物販で買ったものです!

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! 宮城公演5/13,14

 

みなさんお久しぶりです、アキトPです!

先日5月13日14日に宮城県利府町セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城のSSAですよ!)で開催されたTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!宮城公演のレポートを書かせていただきたいと思います。

今回はシンデレラガールズが初めて、我々T.E.A.M M@RiNEの地元・宮城県でライブを開催するとのことで、M@RiNE主催のフラワースタンドを贈らせていただきました。

イラストはM@RiNEが誇る神絵師のジョニーといわし!
二人の持ち味がシンデレラガールズたちの溢れる個性と混じり合い、素晴らしいイラストパネルが完成しました!


宮城公演の出演者全員分を描くという大変な仕事を快く受けてくれた二人には本当に感謝しきれませんね…
そして現地に飾られたフラワースタンドがこちら


当日は不運にも天気が悪く、雨風でメッセージボードが剥がれてしまいましたが、素晴らしいフラワースタンドを贈ることが出来ました!
花屋さんに頼む際に、「個性が溢れるイメージで!とにかくカラフルで!」と頼んだのですが、イメージ通り、シンデレラガールズたちのたくさんの個性を表したかのような、カラフルなフラスタとなりました!
ジョニー、いわし、そして参加してくれたM@RiNEのみなさん、ありがとうございました!

そしてそして、、、
なんと!緒方智絵里役の大空直美さんにTwitterでM@RiNEフラスタを紹介していただきました!


(テンションが上がって急きょツイートする現代表)
出演者のみなさんにこのフラスタが届いたかと思うと、本当に嬉しくなりますね…!
企画して本当によかった!そう思える幸せな瞬間でした!
ここからはライブ本編について簡単にまとめていきたいと思います。
今回のライブの感想は「ストレートに楽しいライブ」です。
開幕はシンデレラガールズ特有の夢のくn…パレード感溢れるオープニングから始まり、各地方公演で受け継いでいくフラッグを掲げたシンデレラたちが登場します(まずここで既に泣いてた)。

新旧曲上手く融合したセットリストになっていたな、と感じました。
にょわにょわーるど☆やcherry*merry*cherry、スローライフ・ファンタジーといったCM2曲目、
サマカニ!!、∀NSWERやあんきら!?狂騒曲などのデレステ曲、
Shine!!やNocturne、FlipFlopといったアニメ・円盤曲、
放送中のシンデレラガールズ劇場テーマソングのキラッ!満開スマイル、
そしてOrange Sapphire、Nation Blue、Angel Breezeといったアニメ・デレステ以前の楽曲、
と6年目に突入したシンデレラガールズの歴史をまっすぐ表現するセットリストだなぁと思いました。
(楽曲の面でもコンテンツの幅がここまで広がったのだなと再度驚きました。)
シンデレラガールズを好きな誰もが直感的に楽しめるライブだったと感じています。

もちろん初披露の曲も、お久しぶりの曲も全てが良かったです。
が!
気持ちいいよね 一等賞!は今までの一等賞の中でも一等賞でした。
宮城出身の杜野さんが最後のあいさつで見せた涙と、凱旋ライブにかける想いを聞いて、地元・宮城の民としては目頭から滴る熱いものを止めることができませんでした…

そして今回のMVPはやはり麗ちゃんでしょう。
今まで縁の下の力持ちとしてシンデレラガールズを支え、センターとして頑張ってきたはっしーや、新しく
仲間になったメンバーのサポートに率先して取り組んできた彼女が、諸星きらりが今回のライブではセンターです。
たくさん思うところがあったはずです。しかしこの二日間、センターとして素晴らしいパフォーマンスを果たし、
そして今回が初めてのライブ出演となるのぐちさんや伊達さん、朝井さんたちがステージに立ちやすいようにと気を配っていたという話がそらそらや五十嵐さんからあったように、今回のライブが成功したのも、麗ちゃんがいたからだと思います。

アクセスの不便さに加え、初日の悪天候も相まって、シンデレラガールズ関係のイベントでは一二を争うコンディションの悪さだったと思いますが、
これだけ素晴らしいライブを魅せてくれた出演者のみなさん、スタッフ、そして参加したすべてのプロデューサーに感謝に代えて、この宮城公演のレポートを締めさせていただきたいと思います。
まだ5thライブツアーは始まったばかりです!石川、大阪そして千秋楽のSSA公演に至るまでに、いくつの思いがけないキセキに出逢えるか、今から楽しみです!

 

※M@RiNEフラスタイラストの転用・無断使用はご遠慮願います

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~

みなさんこんにちは、そして初めまして、しるばーPです!

1か月経ちましたが!!!!!!!SideMの記事を描きたいと思います!!!!!!
要点をまとめて書こうと思いましたが、せっかく15ユニット、44人がステージに立ったので、1日目、2日目と全ユニットに僕目線で触れたいと思います。長い記事になってしまいますがお付き合いお願いします…!

 

まずは初日[Shining Side]から

開演前の注意事項でついに山村に声帯が付きましたね!これでアイドル46人と社長と事務員に声帯が付くことになりました。本当にうれしいですね!

1曲目 Beyond The Dream
新全体曲としてステージで初披露されたわけですが、DRIVE A LIVEとは違って、スタートラインを超えたみんなが1歩先に進み夢の先を目指していく、そんな気持ちになりました!

 

ここからはユニット毎に触れていきたいと思います。

 

まずはDRAMATIC STARS
1日目ユニット曲の1曲目であるSTARLIGHT CELEBRATE!を聴いたときに本当にここから2ndライブが始まっていくんだと感じました。そしてDRAMATIC NONFICTION、今まで見てきたドラノンを更に超え3人の熱さを感じたパフォーマンスでした。そして、MOON NIGHTのせいにしては本当に最高でした!3人の大人の色気で奪われていったPが続出しましたね!

ドラスタの3人は1番多くの舞台を踏んできたからこそ洗練されたパフォーマンスでみんなを引っ張ってくれたと思います。

 

次にHigh×Joker
1stに引き続き盛り上げ上手で楽しいステージでしたね!ところどころ振りが変わっていたり(特に校舎裏には猫さんとか)していたのがポイントだと思います!そして新曲OUR SONG -それは世界に一つだけ-は5人の絆がしっかり見えましたね。個人的には「1人でも欠けてたらダメなんだ」の振りがとても好きです!

 

次に彩
やはりコール&レスポンスが楽しかったですね!振り付けも豪快で衣装のひらひらも綺麗でした。目元の紅の化粧もまさしく優雅で、よかったです。3人のバランス感がよく、楽しい彩高のステージでした!!!

 

そしてFRAME
勇敢なるキミへの振り付けがキレッキレでカッコよかったです!熊ちゃんのダンスのキレや跳躍、ハマーの笑顔、そしてかわいいまっさんの母なる大地に包まれるような荘厳な歌声、とても素晴らしかった!

 

次に神速一魂
こちらもコール&レスポンスが楽しかったです!ラジオで言っていました「Pのコールが入って完成する曲」とはまさにこのことだと思いました!\1.2.3/\バーニング!/ \身体の基本は?/\医食同源!/

 

次にAltessimo
高い歌唱力に加えて、激しいダンスで度肝を抜かれました!2人の歌声から煌びやかな旋律が降ってくるような、光が溢れてくるパフォーマンスでした。Never end  「Opus」ではあまりにも圧倒されて涙してしまいました。

 

そしてF-LAGS
まず三瓶さんが男声アイドル秋月涼としてステージにいることが本当に感動しました。そして三瓶さんと浦尾さんと徳武さんがそれぞれ支え合ってるのが伝わってきました。With…STORYでは会場全体でトリコロールが完成しました。トリコロールを完成させることはF-LAGSの目標だったので、あの光景を思い浮かべるたびに涙が出ます…

 

最後にLegenders
本当に新人か?と思うくらい圧倒的なパフォーマンスでした!堂々とした確かな歌唱力にキレのあるダンス、色香を感じさせるカッコよさには貫禄さえ感じました。最後のMCでの3人の涙は’’’新人’’’としてのプレッシャーがあったんだなぁと感じ、それをはねのけた3人の強さが見受けられました。

 

そしてソロパートがありましたね!バックダンサー付きでどれも最高でした!特にTHE FIRST STARはトップを飾るにふさわしく、頭上に見えた一番星は本当に輝いていました!Becauseを歌う内田雄馬さんは本当に蒼という感じでした。彩の3人やハマー、のがみんとそれぞれ見どころがあるステージでした!個人的には「だいぶ・いんとぅ・にゅ~・わーるど」でバックダンサーだった白井さんの動きが印象深かったです

またユニットコラボ曲の「夜空を煌く星のように」はドラスタとハイジョの8人が歌って踊る、315に輝いたステージでした!
DRIVE A LIVEは言わずもがな、最高の全体曲でした。1stから人数が増えたことを考えるととても感慨深かったです!

初日の感想は以上です!新しいアプリやSideMiniのアップデートなど今後も楽しみな情報がでましたね!

 

ここからは2日目[Brilliant Side]

 

まずはBeit
開幕のスマイル・エンゲージ、新衣装と相まって本物の王子様ような高貴さでとても美麗でした!新曲のFun!Fun!Festa!はBeitの家族感が溢れる楽しいステージでした。ちなみに僕は目の前で梅原さんのウインクを見てしまいとても大変なことになりました。本当にすごい!!!!!!!!!

 

次にW
こちらも衣装がバージョンアップしてましたね!個人的にこっちの方が好みです。今回特にきくてぃのパフォーマンス力がずば抜けて成長しているのを感じました!またLEADING YOUR DREAMではパラパラを交えた軽快なダンスを披露していました!

 

次にS.E.M
光線銃と伊東さんのメガネが加わり更にパワーアップしていましたね!新曲サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holidayは大人の色気を存分に感じられました!また、最後のMCで様々な発表で泣いているPに伊東さんが言った「顔を上げなさい、何を泣くことがある。(中略)これから楽しいことばかりじゃないか」は卒業式の先生を彷彿とさせる感動の名言でしたね。

 

そしてCafe Parade
5人の個性あふれる歌とダンスが特徴的でした!多幸感溢れる「Cafe Prade!」にインパクトたっぷりの「A La Carte Freedom♪」でカフェパレの世界観に一気に引き込まれてしまいました!

 

次にTHE 虎牙道
熱く男らしいパフォーマンスでした!特に小松さんのキレのある動きと跳躍力、蹴りはさすがでした。ダンスというよりアクションといった方が正しい気がします。3人のダンスバトルは激しく熱かったです!

 

そしてもふもふえん
本当にかわいいステージでした!特に矢野さんは地声とそのお顔立ちからは想像できない天使の歌声でビックリしました!ダンスでは子供らしさのある振り付けで、またコールも楽しかったです!

 

最後はジュピター
今回の出演は松岡さんだけでしたが、Wとのコラボ曲のカレイド TOURHYTHMではジュピターパートをすべて松岡さんが歌っており、最初のコールで冬馬と北斗も影絵が出現して3人の絆を感じられました。MCでの「ジュピター役の松岡禎丞です」や「今度はカレイドTOURHYTMを6人で歌いたい(ジュピターとWで5人)」など、いつもの調子でボケるのはさすがでした!

 
そしてソロパート。ドラスタの3人はソロでスタセレの共通の振り付けが入っていることに気が付きました!八代さん、小林さん、天﨑さん、古川さん、中島さん、梅原さん、それぞれ最高でした!また2日目もバックダンサーが活躍していましたね。またまた、個人的にですがサバトの時の高塚さんと矢野さんがとてもカッコよかったです!フェイバリットに踊らせての時の小林さんにアプローチする伊東さんや榎木さんもコミカルで面白く、咲ちゃんワールドを表現していましたね!

またコラボ曲のエウレカダイアリーは、6人のダンスが合わさったことでまさしく正統派アイドルソングでしたね!BeitとS.E.Mの最高の化学反応だったと思います!

 
そして触れたかった曲がもう1つ、2日目ラストのユニット曲のドラスタのスタセレ。2ndライブのユニット曲はスタセレで始まりスタセレで終わる曲順でした。2日目のスタセレは演出が変わり、ラスサビ前の星を描く振り付けでは、振り付けに合わせてスクリーンに星が描かれ、最後に3人の描いた星が1つに合わさるという演出があり本当に感動しました!

 
2日目の楽曲の感想は以上です!
 

しかし一番の出来事としてはやはり「アニメ化決定」ですね。本当にびっくりしました。しかし内田さんが言っていたように「真っ直ぐに行くだけ、一番高い所へ」というスタセレの歌詞の通り、どんどん進んでいくSideMを精一杯応援していきたいと思います!

 

つたない文章でしたが僕の感想は以上となります。

2ndが終わり一区切りつくかと思われましたが、SideMはグリーティングツアーも新しい’’家’’である新アプリも、そしてアニメも待っています。一生懸命進んでいくSideMをこれからもよろしくお願いします!!!