カテゴリー別アーカイブ: イベント参加

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!大阪公演6/9,10レポート

またしても2週間ぶりでそろそろ名前も見飽きてきた頃ではないでしょうか、今回もお付き合い下さい、アキトPです。
先日6月9日に大阪城ホールで開催されたTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!大阪公演の初日に現地参戦したので、2日目の内容も含めたレポートを簡単に書かせていただきたいと思います。


開催場所となった大阪城ホールは、最寄駅である大阪城駅から非常に近く(大阪城駅自体も梅田やなんばからの交通の便が良かったです)、城ホールを出てすぐのところにLAWSONがあるため買い物もしやすいなど、アクセス周りが良いだけではなく、大阪城公園内の広く過ごしやすい自然の景観の中にあり、素晴らしい会場だと感じました。
また会場内部は楕円形のドーム式で、今回のデレ5thツアーのステージ形式との相性も良く、アリーナ、スタンド、どの席からでもステージが見やすかったのではないかと思います。音響やトイレ数も(全く混雑しないレベル)文句無く、東の武道館、西の大阪城ホールと言われるだけのことはあると感動しました。

 

前回・前々回の石川・宮城公演レポで評した通り、大阪公演でも新旧の楽曲が重なり合って素晴らしいハーモニーを産んでいる楽しいライブでした。気づいたこととしては、前2公演との違いは、各ブロック内で歌われた曲数の違いでしょうか。
石川・宮城公演では1ブロックで4曲披露→MCの流れだったので、今回もその腹積りでいたのですが、はにかみdaysから始まり、にょわにょわ、ちぇりめりと来てFlipFlopの後にMCではなく、モーレツ!世直しギルティが来た時は驚きました。大阪公演では、後半ブロックが6曲ブチ抜きの超ありえん優勝セトリ(語彙力)になっていたので、構成を柔軟に変えてきたのだと思われます。

 
さて、今回の大阪公演では、モーレツ!世直しギルティや桜の頃、薄紅、きみのそばでずっと、エチュードは一曲だけ、PANDEMIC ALONEと沢山の初披露曲があり、個人的には聴きたい曲が全て聴けて非常に嬉しかったです。
特に華蕾からLunaticShowまでのらんこうめ、しょうこうめ、りょううめを過剰に含む演出にはテンションが上がらざるを得なかったです。すき。

 
アンコール後の最後の挨拶では、今回初参加の椎名法子役都丸ちよさん、道明寺歌鈴役の新田ひよりさん、2人のステージにかける想いと涙に、涙腺が耐えきれませんでした。約5年半と長い間シンデレラ応援してきましたが、特にアニメ以降多くの新しいシンデレラたちがステージに上がり、素晴らしいパフォーマンスと想いをぶつけてくれて、そしてその初ステージに1人のプロデューサーとして立ち会って、応援出来ることがどれだけ幸せかを、この5thツアー大阪公演でも感じました。
これからも彼女たちを応援、プロデュースし、奇跡の大行進のゴールを見届けていきたいと思います。以上、簡単ですが大阪公演のレポートとさせていただきたいと思います。

 
P.S. 麗ちゃんも言っていましたが、やはりセンターはっしーの安心感は凄いですね、一曲目はにかみdaysで勝利を確信しました。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5THLIVE TOUR SERENDIPITY PARADE!!! 石川公演5/27,28

2週間ぶりです、アキトPです!
先日5月27日28日に石川県金沢市産業展示館で開催されたTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!石川公演に両日現地参戦したのでレポートを簡単に書かせていただきたいと思います。

 

前回の宮城公演レポでは、「ストレートに楽しいライブ」と評しましたが、石川公演もその主軸は変わりません。新旧の楽曲が素晴らしくマッチしたライブだったと思います。
個人的には今回の5thツアーではアニメ曲はShine!!や夕映えプレゼント、GOIN’!!!のようなテーマ曲あるいはOPED感が強いものだけが披露されるのかな、と固定観念(特に意味があるわけではないのであしからず)を持っていたこともあって、序盤に披露された「私色ギフト」には演出を含め感嘆せざるを得ませんでした。
「私色ギフト」という曲は凸レーションと城ヶ崎美嘉が歌うアニメ第17話のED曲ですが、彼女たちが物語中で抱えた悩みとそれに対して出したアンサーソング(個人的意見です)で、辛い時に背中を押してもらえる素晴らしい楽曲です(個人的意見です)。

今回の公演では、フレデリカ役の高野さん、心役のゆみりちゃん、薫ちゃん役の春瀬さん、森久保役の花林ちゃんとフレッシュなメンバー選出となっており、今後も、アニメ楽曲を今までにないようなメンバーや想像がかき立てられるバックボーンでの披露を期待させてくれる素敵なステージでした。

さらに、各アイドルの担当パートの歌詞が、そのアイドルの個性と非常に密接に繋がっている構成となっていて、私色ギフトの歌詞を噛み締めながらステージで歌い踊る4人を観た時には涙が止まらなくなってしまいました。

 

また、エヴリデイドリーム・あいくるしい・キラッ!満開スマイル・Love∞Destinyと4曲ものメイン曲を披露し、まゆと牧野さんが座長(リーダー)とセンターを任されるなど、まゆPの自分にとっては最高に幸せなライブでもありました。
長年このコンテンツの応援をしてきましたが、まさかまゆが本当にセンターに立つ日が来るとは…もちろん信じていなかったわけではありませんが、実際にその光景を現地で、観るとなるとあまりに感動しすぎて逆にテンションがどうにかなりそうでした…(連番のまゆPとずっと肩パンし合ってた)
あいくるしいラスサビ前やLove∞Destinyの「unlimited…」のまゆパートでは、牧野さんの情緒溢れる表現に衝撃を受けました。忘れられない一生の思い出になりそうです。

細かな演出等書きたいことはたくさんありますが、以上、公演レポとさせていただきたいと思います。

宮城公演、石川公演と終えて、5thツアーのテーマとステージの方向性が見えたような気がしています。正直なところ5thツアーの雰囲気は、モバマス、アニメ、デレステ、劇場、すべての垣根を越え、今までになく「シンデレラガールズらしさ」に溢れていて、大好きです。
石川公演2日目で瑠璃子も言っていましたが、大阪以降の公演でも最高を塗り替えていってくれることでしょう!

奇跡の大行進を見届けないとダメねんよ!

 

P.S. M@RiNE何人目かの最前経験者となりました。最後のおねシンで牧野さんに手を振ってもらえたので思い残すことはありません。

のどぐろとホタルイカの沖漬けが美味しかったです。石川のまいもん(美味しいもの)最高。

 

THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜愛知公演2日目5/7

みなさんこんにちは!しるばーPです!

1つ前の記事とは日時が前後しますが、先日5月7日に愛知センチュリーホールで行われたTHE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜愛知公演2日目についての記事を書かせていただきます!

GREETING TOURは広島、大阪、愛知2日、東京、北海道、石川と全7公演あり、愛知2日目はちょうど折り返しとなります。7公演を通して全46人のアイドルが参加するツアーとなっています。
愛知2日目の出演者はDRAMATIC STARS、High×Joker、神速一魂の3ユニット10人です。

公演内容は、愛知を舞台にした朗読劇とライブが交互に行われました。
そしてメインMCはハイジョのちばしょーこと千葉翔也さん!これも新たな試みですね!
大まかな感想としては、生き生きとしたアイドルを感じることができ、アイドルもキャストの皆さんもそれぞれの魅力を更に知ることができました!2ndライブよりもアイドルに寄り添った公演になっていたと思います。

セットリストとしては公演タイトル通りBeyond The Dreamから始まったんですが、ユニット曲の1曲目がドラスタのMOON NIGHTのせいにしてでした!
いきなり(男女問わず)ハートを奪われることに衝撃を受けるP、会場の気温も一気に上がりました。
Joker↗オールマイティにオレたちの最強伝説 ~一世一代、破羅駄威棲!~、序盤からアゲアゲな曲でバーニン!!!
歌の間にあった朗読劇では、春名と隼人の「おいで」や、四季の「バーニン!」や、翼にそそのかされた輝と薫の宣誓が聞けたりとユニットを超えた掛け合いを見ることができました!

そしてハイジョのOUR SONG -それは世界でひとつだけ-、2ndライブを経てさらに深まった5人の絆に感動しました!スポットライトが1人ずつあたる演出はとてもきれいでした。

そして愛知のソロ担当は翼と薫!
約束はドリーミングフライトは八代さんの手足の長さが生かされたしなやかな振りで、見る人を惹きつける可愛くて美しいダンスでした。
そしてBecause、上手く表現できませんが、内田雄馬さんが「桜庭薫ができること」に挑戦するようなとても熱のこもったパフォーマンスでした。激しい動きにクールで熱い歌声で本当にカッコよかったです!!!
更にBecauseの終わりに、仲村さんと八代さんが登場してそこからのDRAMATIC NONFICTION、3人が映し出されたシルエットはまさしく輝と薫と翼に見えました。BecauseからのDRAMATIC NONFICTIONという流れは薫が輝と翼と出会って徐々に変化し、と考えると…(長くなるので省略)
ドラノンは毎回印象が変わりますね。今回も最高のドラノンでした!

朗読劇を終えて、夜空を煌めく星のようにとバーニン・クールに輝いて。深町さんが眼帯をつけて登場しました!ラストにDRIVE A LIVE。
最高の公演でした!!!

そしてトークコーナー
事前に募集していた様々なお題に沿って答えていきました。
案の定ボケるみんなでしたが、それを見事にさばいていく千葉さんのMC力。
みんなでこの上なくキュートなGOOD SMILEをしたり(やはり白井さんが謎ポーズ)、五月病を吹き飛ばすギャグで八代さんが犠牲になったり(仲村さんの無茶振りのせい)と楽しいコーナーでした。

更にツアー恒例の替え歌企画。
いままでDRIVE A LIVEの替え歌でしたが、愛知2日目からはBeyond The Dreamの替え歌になりました!
Beyond The Aichiとして愛知の思い出(愛知でしたいこと)をテーマに歌詞を考えてました。
全体的に食べ物が多かった印象です(外郎、味噌カツ、きしめん、ひつまぶし、エビフライ)。白井さんはラップだったり、サビで仲村さんの「みそまみれになりたい(もっとかけて)俺がみそカツ(みそまみれ)」で会場が若干どよめきに包まれたり…とまた伝説が生まれてしまった気がします。

今回の公演ではいろんなコール&レスポンスが生まれました!
相変わらず言動が不思議な深町さんの「1,2,3」「4!」や
ひろひろこと渡辺さんの「冬美~?」「じゅ~ん!」
などなど、奇妙なものばかりですがきっと今後やれば盛り上がる(はず)

最後にビヨドリを歌って終わりでした!
最後のアイマスコールはちばしょーが担当!!!
本当に最高の景色が見れました!2ndライブとは違うツアーだからこそ見せられる公演だったと思います!
今後もツアーが続いていきます!色んな景色を見せてくれると思うと楽しみですね!

アニメ化が決定し、2ndライブのブルーレイ発売決定やオリピシリーズの後半もどんどん展開していくSideMがどんな「夢の先に」連れて行ってくれるのかワクワクしています!

つたない文章ですが以上です!
写真は物販で買ったものです!