アキト P のすべての投稿

農学研究科海洋M1、M@RiNEシンデレラP代表にして佐久間まゆ&フレデリカP。LiPPSが熱い。まゆドリフ個人166位、夢の3枚取りを達成し感無量。PoSシンデレラの舞踏会に還りたい… 桃子は私の母になってくれるかもしれなかった女性だ!(シャア感)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! 宮城公演5/13,14

 

みなさんお久しぶりです、アキトPです!

先日5月13日14日に宮城県利府町セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城のSSAですよ!)で開催されたTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!宮城公演のレポートを書かせていただきたいと思います。

今回はシンデレラガールズが初めて、我々T.E.A.M M@RiNEの地元・宮城県でライブを開催するとのことで、M@RiNE主催のフラワースタンドを贈らせていただきました。

イラストはM@RiNEが誇る神絵師のジョニーといわし!
二人の持ち味がシンデレラガールズたちの溢れる個性と混じり合い、素晴らしいイラストパネルが完成しました!


宮城公演の出演者全員分を描くという大変な仕事を快く受けてくれた二人には本当に感謝しきれませんね…
そして現地に飾られたフラワースタンドがこちら


当日は不運にも天気が悪く、雨風でメッセージボードが剥がれてしまいましたが、素晴らしいフラワースタンドを贈ることが出来ました!
花屋さんに頼む際に、「個性が溢れるイメージで!とにかくカラフルで!」と頼んだのですが、イメージ通り、シンデレラガールズたちのたくさんの個性を表したかのような、カラフルなフラスタとなりました!
ジョニー、いわし、そして参加してくれたM@RiNEのみなさん、ありがとうございました!

そしてそして、、、
なんと!緒方智絵里役の大空直美さんにTwitterでM@RiNEフラスタを紹介していただきました!


(テンションが上がって急きょツイートする現代表)
出演者のみなさんにこのフラスタが届いたかと思うと、本当に嬉しくなりますね…!
企画して本当によかった!そう思える幸せな瞬間でした!
ここからはライブ本編について簡単にまとめていきたいと思います。
今回のライブの感想は「ストレートに楽しいライブ」です。
開幕はシンデレラガールズ特有の夢のくn…パレード感溢れるオープニングから始まり、各地方公演で受け継いでいくフラッグを掲げたシンデレラたちが登場します(まずここで既に泣いてた)。

新旧曲上手く融合したセットリストになっていたな、と感じました。
にょわにょわーるど☆やcherry*merry*cherry、スローライフ・ファンタジーといったCM2曲目、
サマカニ!!、∀NSWERやあんきら!?狂騒曲などのデレステ曲、
Shine!!やNocturne、FlipFlopといったアニメ・円盤曲、
放送中のシンデレラガールズ劇場テーマソングのキラッ!満開スマイル、
そしてOrange Sapphire、Nation Blue、Angel Breezeといったアニメ・デレステ以前の楽曲、
と6年目に突入したシンデレラガールズの歴史をまっすぐ表現するセットリストだなぁと思いました。
(楽曲の面でもコンテンツの幅がここまで広がったのだなと再度驚きました。)
シンデレラガールズを好きな誰もが直感的に楽しめるライブだったと感じています。

もちろん初披露の曲も、お久しぶりの曲も全てが良かったです。
が!
気持ちいいよね 一等賞!は今までの一等賞の中でも一等賞でした。
宮城出身の杜野さんが最後のあいさつで見せた涙と、凱旋ライブにかける想いを聞いて、地元・宮城の民としては目頭から滴る熱いものを止めることができませんでした…

そして今回のMVPはやはり麗ちゃんでしょう。
今まで縁の下の力持ちとしてシンデレラガールズを支え、センターとして頑張ってきたはっしーや、新しく
仲間になったメンバーのサポートに率先して取り組んできた彼女が、諸星きらりが今回のライブではセンターです。
たくさん思うところがあったはずです。しかしこの二日間、センターとして素晴らしいパフォーマンスを果たし、
そして今回が初めてのライブ出演となるのぐちさんや伊達さん、朝井さんたちがステージに立ちやすいようにと気を配っていたという話がそらそらや五十嵐さんからあったように、今回のライブが成功したのも、麗ちゃんがいたからだと思います。

アクセスの不便さに加え、初日の悪天候も相まって、シンデレラガールズ関係のイベントでは一二を争うコンディションの悪さだったと思いますが、
これだけ素晴らしいライブを魅せてくれた出演者のみなさん、スタッフ、そして参加したすべてのプロデューサーに感謝に代えて、この宮城公演のレポートを締めさせていただきたいと思います。
まだ5thライブツアーは始まったばかりです!石川、大阪そして千秋楽のSSA公演に至るまでに、いくつの思いがけないキセキに出逢えるか、今から楽しみです!

 

※M@RiNEフラスタイラストの転用・無断使用はご遠慮願います

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4th LIVE Tri Castle Story BrandNewCastle&346Castle&FutureCastle

みなさんこんばんは、アキトPです!

10月15日16日にさいたまスーパーアリーナで行われたシンデレラガールズ4thライブ埼玉公演に両日現地参加してきたのでその感想をしたためさせていただきたいと思います。

まずはシンデレラライブ恒例となったCygamesによるフラスタもとい課金城。上部中央のモニターでは出演アイドル全員が登場するMVが流されていました。そして今回の目玉は課金城左右に設置されたモニターで上映されていた各アイドルソロのMV!これはtwitterにてハッシュタグ#imascg_4thLIVEのツイート数に応じてアイドルのダンス映像が解放されていく企画で、モニター前には担当アイドルの晴れ姿を見ようと長蛇の列が出来ていました。imageimage

 

また課金城内部ではシンデレラガールズ5周年を記念して、歴史を振り返るPVが上映されており、懐かしい映像とにくい演出にウルッと来てしまいました。。。

さてライブに関してなのですが…とにかく凄かった(小並)

私の拙い語彙力では到底表せないほど、驚きや幸せ、喜びの感情、そしてシンデレラガールズの今までとこれからについて、たくさんの要素が詰まったライブだったと感じています。

全部について振り返るのは不可能なので、いくつか私自身印象残ったところをかいつまんでいきたいと思います。

初日のBrandNewCastleは今までのライブやアニメの中心としてこれまでシンデレラガールズを支えてきたシンデレラプロジェクトのメンバーは参加せず、2ndや3rdライブで仲間に加わったアイドルたち、そして初めてのライブ出演となる新しい顔ぶれがそろった、まさにBrandNewなライブでした。

第五回総選挙でデビューし、シングルメンバーに選ばれた佐藤心、森久保乃々、三船美優、依田芳乃の四人が初日開幕の導入アナウンスを担当。いつものようにちひろさんかな~と思っていたら、「アナタのはぁとをシュガシュガスウィート☆」と心さんがぶっこんできて開いた口がふさがりませんでした笑

2日目の346Castleではプロデューサー役の武内くんがステージ上に姿を現し、開幕の口上を述べると、シンデレラプロジェクトを中心としたメンバーがアニメ楽曲を披露。そしてM@GIC☆、夢色ハーモニーが終わると描き下ろしのメモリアルイラストが写される演出の後、FutureCastleの門が開かれ、シンデレラたちのこれからを示した新曲がたくさん披露されました。

ステージで目を引いたのは衣装。なんと全員が各アイドルをモチーフにした個別衣装(元ネタはゲーム内イラストやデレステSSR衣装)に身を包み、遠目からでも誰が、どのアイドルなのかが一目でわかるようになっていました。この個別衣装により視覚的にも、まさに「アイドルがそこにいた、実在した!」と感じることが出来、とても嬉しい演出でした。

また最近デレステやアニメからシンデレラガールズの世界を知り、アイドルと声優さんが一致しないという人も少なからずいるであろうこのタイミングで、このように誰が見ても見分けやすいような演出を仕掛けてきた運営の手腕に驚かされます。

いくつか楽曲について:BrandNewCastle編

共鳴世界の存在論 「まさに二宮飛鳥は実在した」と言わんばかりの圧倒的ビジュアルとパフォーマンス。最後の口上、「さあ行こうか」には痺れましたね!

青の一番星 京都出身の紗枝はんと周子のユニット「羽衣小町」がついにSSAで実現!二人とも着物スタイルの衣装がとても似合っており曲調とマッチしていました。しゅーさえ万歳。

RadioHappy → 気持ちいいよね一等賞! → Can’t stop!!

テンションと盛り上がりが天元突破したPa曲3連番。特にRadioHappyは個人的に聴きたかった曲だったので、NaNaNaNaNa聴かせてシンガロング・ナウの会場全体の一体感と、山下七海さんのリアル唯感に思わず涙してしまいました。

サイキック輿水幸子 今までラジオにもイベントにもなかなか来れなかった幸子がサプライズですよ、感無量です。「フフーン!可愛いボクにみなさんが会いたがっていると聞いて、SSAまで来てあげましたよ!」

Hotel Moonside 王子志貴くんちっすーのViVoDa3点盛りでオーバーキル

ハイファイ☆デイズ →みんなのきもち まさかの幸子サプライズでは終わらずニナチャーンサプライズ!記憶がありませんごめんなさい。ウッキッキー!

5周年記念曲 EVERMORE 「先へ先へ、夢の先へ」という歌詞からも分かるように、とにかく未来志向で、シンデレラたちのこれからを指し示す曲でした。早くフルで聞いてみたい!

いくつか楽曲について:346&FutureCastle編

Memories ついにラブライカが揃い、ラスサビでは蘭子が参加するというアニメ13話の再現には心打たれました。そのまま初めてのLEGNE蘭子ソロで会場のボルテージは最高潮。

Trancing Pulseでガードを崩されたところに「こいかぜ」。会場全体が緑に染まり、1stライブ以来の楓さんの歌声に聴き入っていました。

Nocturne  こいかぜの余韻覚めやらぬまま川島さんサプライズ出演からの本家Nocturneには全てを持っていかれましたね…(なにを)

Yes!PartyTime!! とにかく楽しい!ウェーブをきれいにキメたいですね!

NUDIE★ 2014年合同ライブでSSAに初めて立ち、緊張しながらもTOKIMEKIを歌いきったるる。そんな彼女があの時から成長を重ね、美嘉の新しい曲であるNUDIE★を、カリスマを溢れさせて歌うその姿に魅了されました。

以上楽曲の感想でした。全公演に参加した身として感じたのは、4thライブは、Starlight Castle(スターライトステージ)、BrandNewCastle(モバゲー版シンデレラガールズ)、346Castle(アニメ)、そしてFutureCastle(未来)の全ての公演を通じてシンデレラガールズの世界を現している、ということです。どのお城もシンデレラガールズには欠かせない存在だと実感しました。

多くのサプライズやユニット再現などたくさんの伝説が生まれた4thライブでした。彼女たちの活動はここで終わるのではなく、夢の先があります。武内Pが言っていたように、これからも私たちで彼女たちの未来を開いていきましょう!image

(寝太郎P撮影)

imageimage

Tri Castle Story Starlight Castle 両日

みなさんおつでれーっす!アキトです。
Tri Castle Story Starlight Castle もといシンデレラガールズ4thライブ神戸公演に両日参加してきたので、現地から感想をそのままお届けしたいと思います!

新衣装アクロス・ザ・スターについてはyanaPとジョニーPが書いてくれていますが、とにかく可愛いですね…デザインした杏仁豆腐先生曰く、赤と白のバランスで騎士団のような女の子の強さを表現したそうです。可愛さの間に凛々しさが覗くのはそのせいでしょうか、ともかく新衣装は嬉しいものです。

現地にはCygamesによる課金城もといフラスタが建造されていました。時にはぴにゃと黒ぴにゃが顔を覗かせ、内部ではデレステ1周年記念特別MVが、外側ではアイドルと新曲紹介を兼ねたMVが流れるなどデレPには堪らないアトラクションでした。

image image image

会場内にはStarlight Castleが建築されていて、3rdさながらの魔法のような演出が魅力的でした。SSAはどんなお城が立つのか今からワクワクが止まりません。
ここからは印象に残った楽曲について、

LOVE∞Destiny
まゆPとして来て欲しいと思ってはいましたが、メロディが流れた瞬間理性が飛びました…
エヴリデイドリームやNakedRomanceのような可愛さ溢れる曲、そしてTwilightSkyようなりーなofりーな曲を歌っている時とはまた違った魅力的な色気と情感が、3人の目線とダンスにたっぷり込められていました。
汗で前髪が乱れているラスサビの牧野さんにはまゆを重ねずにはいられないほど、ステージにアイドルがいる…ということを感じる曲でした。
まだCDが発売されていない、またフルも披露されていないにもかかわらず、ライブで初めてフル尺を聴けるというのはまゆP冥利につきます。本当に、本当にありがとうございました…

炎陣 純情Midnight伝説 & Rockin’Emotion
まさかの2番からなつきちシークレットゲストでフルメンバーが揃うという激アツな展開にテンションは最高潮に。ラスサビの掛け合いも会場が一体となって爆音が響いていました。
そして、そのまま炎陣フルメンバーでのRockin’Emotion。この流れで感情が爆発しないPがいましょうか!?炎陣メンバーの友情がひしひしと伝わってきたセットリストだったと思います。
自分は発表当時から「純情Midnight伝説は泣き曲」と声を大にして言ってきましたが、まさにアツくて泣ける曲になったと確信しています!

2日目 SnowWings
最初はっしーが1人で出てきたときは、「そうか、はっしーソロというのもあるのか。これは凄い…」と謎の納得をしていたのですが、まさかのサプライズNG勢ぞろいに感極まってしまいました。
はっしーがステージ上で涙を流すのを初めて見ましたが、あれは島村卯月としての涙だと考えると、彼女たちの絆にさらに心を打たれます…

Yes!Party Time!! と BEYOND THE STARLIGHT
まさかのこの2日間で新曲が2曲もサプライズ初披露されるなんて幸せ以外の感情がありません。
BEYONDはまさにシンデレラらしい曲、一方のYes!PartyTime!!には765らしさを感じました。早くフルで聴きたいです。

楽曲ではないのですが、
初日生存本能ヴァルキュリアラスサビの「生き残れ 愛は」を背負った 千菅春香さんには度肝を抜かされました。
まさに松永涼というボーカルアイドルがアーティストである千菅春香さんに宿った瞬間でした。ワールド記念ホールに響く歌声がLv会場にも映像を通して伝わっていたと思います。
誰かが言っていましたがVo値を上げて歌唱力で殴る、恐れ入りました。。。

そして周年ライブでは初めてとなる1曲目にお願い!シンデレラ以外の曲が歌われる&お願い!シンデレラが1回のみということにも、シンデレラ楽曲の広がりを感じます。お願い!シンデレラはシンデレラガールズのテーマ曲として長年歌われてきましたが、届け!アイドルやStar!!など、各コンテンツでのテーマ曲も増え、シンデレラガールズの魅せ方に幅の広がりを感じました。

以上2日目公演を終えたテンションのまま書き連ねてみました。なんというか、アイドルがまさにステージにいる、という実感を持てるライブだったと感じています。
神戸公演でこんな最高のステージを魅せられたら、来月のSSAへの期待も高まります!
ではみなさん、今日の感動を胸にSSA公演まで気持ちを高めていきましょう!!!