新歓カラオケのお知らせ【4/24追記あり】

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【4/24追記】

みなさんこんばんは、Twitterがシンデレラガールズ総選挙の中間発表で賑わっているのを眺めながらこの記事を書いているたえともです。肇ちゃん、良いと思います。
新歓カラオケの詳細が決定しましたのでお知らせします!

日時  :  5/3(Wed) 13:00~20:00(予定)
場所  :  カラオケ館一番町店(DS側の方のカラ館です)
料金  :  980円ドリンクバー付
お越しの方は ディズニーストア前に12時45分集合でお願いします

現在参加者は10人強といったところです。まだまだ人数変更可能なのでこれを見て「いけるやん!」って方は是非下記アドレスまたはTwitterでDMなどお送りください!!

追記おわりだよ~~(❍・▽・❍)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさんこんにちは!!
今回はタイトルの通り新歓カラオケのお知らせです!おまたせして申し訳ありません…

5/3(水)に新歓カラオケを開催します!場所は国分町のカラオケ館あたりで調整中です。

興味のある方は imas.team.marine@gmail.comもしくはTwitterアカウント@TEAM_MARINEにDMなどをお送りください!
携帯からメールでご連絡頂く場合、PCメールを受信できる設定にしておいてください、お願いします。
新しい同僚の皆様のご参加をお待ちしております!!

新入生の皆様へ 兼新代表就任のご挨拶

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

どうも皆様はじめまして。

t.e.a.m. M@RiNEの今年度新代表になりましたたえともPです。できるだけ頑張ろうと思います。代表とは名ばかりなので挨拶は程々に本題の新入生の皆様へのご挨拶などをぼちぼち…

 

まず、新入生の皆様はご入学おめでとうございます。ぜひこれからの4年間、またはもっとですか、を実りのあるものにしてください。

んでここからが本題、私達t.e.a.m. M@RiNEについて紹介させていただきたいと思います。
まず、t.e.a.m. M@RiNEの概要について。M@RiNE(ここからM@RiNEと略させてもらいますね)は

・東北大学あるいは大学院の現役生およびOB
・アイマス大好きな人たち

以上2つを満たしたメンバーで構成されています。

この記事を書いている時点で少なくとも
学部1年生:2名
学部2年生:3名
学部3年生:4名
学部4年生:9名
修士1年生:5名
修士2年生:3名
OB:多数
が計60人近く在籍しています。パッと学年のわからない人も居たので実際は学生の割合がもっと多いです。

また、海洋系と銘打っていますが、これは創設メンバーが農学部海洋系だったのが基になっており、現在では様々な学部学科のメンバーが在籍しています

 

次に普段の活動について。
M@RiNEは残念ながら東北大学の公認サークルではないため、部室などはありません。基本的にはTwitter上やLINEのグループで連絡を取り合って交流しています。

各メンバーはそれぞれ据え置き機やソーシャルゲームなどで担当アイドルのプロデュースを行ったり、ライブに参加したり、アイドルの絵を描いたりなど各々の好きな形でプロデュース活動を行っています。

また、定期的にカラオケを開催したり、ライブBDが発売されたときには鑑賞会を開催したりします。また、夏休み前、年末、年度終わりには食事会や飲み会も行って、日頃のプロデュース熱をぶつけ合ったりしています。

大きいライブの際には有志で計画してフラワースタンドを送るなどの活動もありました。

 

また、他大学アイマス研との交流も盛んになってきていて、昨年度はプロデューサーミーティングにおいて早稲田大学、北海道大学、学習院大、大阪大学、大阪府立大学、関西大学のアイマス研さんと協力し、全国各地のアイマス研の交流の場となるUniversity M@ster(通称ユニマス)を開催させていただきました。
このような活動はこれからも引き続き行っていきたいと考えています。

 

早足になりましたが、以上が東北大学海洋系アイマス研t.e.a.m. M@RiNEの活動の簡単な概要となります。
東北大学海洋系アイマス研t.e.a.m. M@RiNEでは学部学年を問わず常に新しい会員を募集しています。
興味がある、参加してみたい、という方は是非以下のアドレス、またはTwitterアカウントまでご連絡ください!

Adress: imas.team.marine@gmail.com
Twitter: @TEAM_MARINE

最後になりますが、今年度も4月末~5月頭にかけて新歓カラオケを企画しております。日程が決定し次第このHPやTwitterアカウントにて連絡させていただこうと思います。今しばらくお待ち下さい!

 

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~

やっぱり、シェアですよ!シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

みなさんこんにちは、そして初めまして、しるばーPです!

1か月経ちましたが!!!!!!!SideMの記事を描きたいと思います!!!!!!
要点をまとめて書こうと思いましたが、せっかく15ユニット、44人がステージに立ったので、1日目、2日目と全ユニットに僕目線で触れたいと思います。長い記事になってしまいますがお付き合いお願いします…!

 

まずは初日[Shining Side]から

開演前の注意事項でついに山村に声帯が付きましたね!これでアイドル46人と社長と事務員に声帯が付くことになりました。本当にうれしいですね!

1曲目 Beyond The Dream
新全体曲としてステージで初披露されたわけですが、DRIVE A LIVEとは違って、スタートラインを超えたみんなが1歩先に進み夢の先を目指していく、そんな気持ちになりました!

 

ここからはユニット毎に触れていきたいと思います。

 

まずはDRAMATIC STARS
1日目ユニット曲の1曲目であるSTARLIGHT CELEBRATE!を聴いたときに本当にここから2ndライブが始まっていくんだと感じました。そしてDRAMATIC NONFICTION、今まで見てきたドラノンを更に超え3人の熱さを感じたパフォーマンスでした。そして、MOON NIGHTのせいにしては本当に最高でした!3人の大人の色気で奪われていったPが続出しましたね!

ドラスタの3人は1番多くの舞台を踏んできたからこそ洗練されたパフォーマンスでみんなを引っ張ってくれたと思います。

 

次にHigh×Joker
1stに引き続き盛り上げ上手で楽しいステージでしたね!ところどころ振りが変わっていたり(特に校舎裏には猫さんとか)していたのがポイントだと思います!そして新曲OUR SONG -それは世界に一つだけ-は5人の絆がしっかり見えましたね。個人的には「1人でも欠けてたらダメなんだ」の振りがとても好きです!

 

次に彩
やはりコール&レスポンスが楽しかったですね!振り付けも豪快で衣装のひらひらも綺麗でした。目元の紅の化粧もまさしく優雅で、よかったです。3人のバランス感がよく、楽しい彩高のステージでした!!!

 

そしてFRAME
勇敢なるキミへの振り付けがキレッキレでカッコよかったです!熊ちゃんのダンスのキレや跳躍、ハマーの笑顔、そしてかわいいまっさんの母なる大地に包まれるような荘厳な歌声、とても素晴らしかった!

 

次に神速一魂
こちらもコール&レスポンスが楽しかったです!ラジオで言っていました「Pのコールが入って完成する曲」とはまさにこのことだと思いました!\1.2.3/\バーニング!/ \身体の基本は?/\医食同源!/

 

次にAltessimo
高い歌唱力に加えて、激しいダンスで度肝を抜かれました!2人の歌声から煌びやかな旋律が降ってくるような、光が溢れてくるパフォーマンスでした。Never end  「Opus」ではあまりにも圧倒されて涙してしまいました。

 

そしてF-LAGS
まず三瓶さんが男声アイドル秋月涼としてステージにいることが本当に感動しました。そして三瓶さんと浦尾さんと徳武さんがそれぞれ支え合ってるのが伝わってきました。With…STORYでは会場全体でトリコロールが完成しました。トリコロールを完成させることはF-LAGSの目標だったので、あの光景を思い浮かべるたびに涙が出ます…

 

最後にLegenders
本当に新人か?と思うくらい圧倒的なパフォーマンスでした!堂々とした確かな歌唱力にキレのあるダンス、色香を感じさせるカッコよさには貫禄さえ感じました。最後のMCでの3人の涙は’’’新人’’’としてのプレッシャーがあったんだなぁと感じ、それをはねのけた3人の強さが見受けられました。

 

そしてソロパートがありましたね!バックダンサー付きでどれも最高でした!特にTHE FIRST STARはトップを飾るにふさわしく、頭上に見えた一番星は本当に輝いていました!Becauseを歌う内田雄馬さんは本当に蒼という感じでした。彩の3人やハマー、のがみんとそれぞれ見どころがあるステージでした!個人的には「だいぶ・いんとぅ・にゅ~・わーるど」でバックダンサーだった白井さんの動きが印象深かったです

またユニットコラボ曲の「夜空を煌く星のように」はドラスタとハイジョの8人が歌って踊る、315に輝いたステージでした!
DRIVE A LIVEは言わずもがな、最高の全体曲でした。1stから人数が増えたことを考えるととても感慨深かったです!

初日の感想は以上です!新しいアプリやSideMiniのアップデートなど今後も楽しみな情報がでましたね!

 

ここからは2日目[Brilliant Side]

 

まずはBeit
開幕のスマイル・エンゲージ、新衣装と相まって本物の王子様ような高貴さでとても美麗でした!新曲のFun!Fun!Festa!はBeitの家族感が溢れる楽しいステージでした。ちなみに僕は目の前で梅原さんのウインクを見てしまいとても大変なことになりました。本当にすごい!!!!!!!!!

 

次にW
こちらも衣装がバージョンアップしてましたね!個人的にこっちの方が好みです。今回特にきくてぃのパフォーマンス力がずば抜けて成長しているのを感じました!またLEADING YOUR DREAMではパラパラを交えた軽快なダンスを披露していました!

 

次にS.E.M
光線銃と伊東さんのメガネが加わり更にパワーアップしていましたね!新曲サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holidayは大人の色気を存分に感じられました!また、最後のMCで様々な発表で泣いているPに伊東さんが言った「顔を上げなさい、何を泣くことがある。(中略)これから楽しいことばかりじゃないか」は卒業式の先生を彷彿とさせる感動の名言でしたね。

 

そしてCafe Parade
5人の個性あふれる歌とダンスが特徴的でした!多幸感溢れる「Cafe Prade!」にインパクトたっぷりの「A La Carte Freedom♪」でカフェパレの世界観に一気に引き込まれてしまいました!

 

次にTHE 虎牙道
熱く男らしいパフォーマンスでした!特に小松さんのキレのある動きと跳躍力、蹴りはさすがでした。ダンスというよりアクションといった方が正しい気がします。3人のダンスバトルは激しく熱かったです!

 

そしてもふもふえん
本当にかわいいステージでした!特に矢野さんは地声とそのお顔立ちからは想像できない天使の歌声でビックリしました!ダンスでは子供らしさのある振り付けで、またコールも楽しかったです!

 

最後はジュピター
今回の出演は松岡さんだけでしたが、Wとのコラボ曲のカレイド TOURHYTHMではジュピターパートをすべて松岡さんが歌っており、最初のコールで冬馬と北斗も影絵が出現して3人の絆を感じられました。MCでの「ジュピター役の松岡禎丞です」や「今度はカレイドTOURHYTMを6人で歌いたい(ジュピターとWで5人)」など、いつもの調子でボケるのはさすがでした!

 
そしてソロパート。ドラスタの3人はソロでスタセレの共通の振り付けが入っていることに気が付きました!八代さん、小林さん、天﨑さん、古川さん、中島さん、梅原さん、それぞれ最高でした!また2日目もバックダンサーが活躍していましたね。またまた、個人的にですがサバトの時の高塚さんと矢野さんがとてもカッコよかったです!フェイバリットに踊らせての時の小林さんにアプローチする伊東さんや榎木さんもコミカルで面白く、咲ちゃんワールドを表現していましたね!

またコラボ曲のエウレカダイアリーは、6人のダンスが合わさったことでまさしく正統派アイドルソングでしたね!BeitとS.E.Mの最高の化学反応だったと思います!

 
そして触れたかった曲がもう1つ、2日目ラストのユニット曲のドラスタのスタセレ。2ndライブのユニット曲はスタセレで始まりスタセレで終わる曲順でした。2日目のスタセレは演出が変わり、ラスサビ前の星を描く振り付けでは、振り付けに合わせてスクリーンに星が描かれ、最後に3人の描いた星が1つに合わさるという演出があり本当に感動しました!

 
2日目の楽曲の感想は以上です!
 

しかし一番の出来事としてはやはり「アニメ化決定」ですね。本当にびっくりしました。しかし内田さんが言っていたように「真っ直ぐに行くだけ、一番高い所へ」というスタセレの歌詞の通り、どんどん進んでいくSideMを精一杯応援していきたいと思います!

 

つたない文章でしたが僕の感想は以上となります。

2ndが終わり一区切りつくかと思われましたが、SideMはグリーティングツアーも新しい’’家’’である新アプリも、そしてアニメも待っています。一生懸命進んでいくSideMをこれからもよろしくお願いします!!!

Tompei Enzymatic Agents of Management M@RiNE